昭和産業株式会社ショウワサンギョウ

昭和産業株式会社

(総合食品メーカー/東証一部上場/素材メーカー/BtoB)
  • 株式公開
業種 食品
プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/機械/その他製造
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

基盤技術研究所 油糧科学研究室
秋山 香菜子
【出身】農学部 共生バイオサイエンス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 調理、おいしさをサポートする油の研究開発
私は油の研究開発を担当しています。食品調理に使用される油には、天ぷらを揚げる油、野菜を炒める油、そのほかにも普段は目にすることのない、ご飯を炊くときに入れる油、お菓子に混ぜる油など多くの用途があります。それぞれに専門の担当者がいるわけではなく、私は様々な油の研究開発に携わっています。たとえば「傷みにくい油を長く使うことでコストを抑えたい」というような、各シーンで要望される機能をキャッチします。何を加えたら、どうやって作ったら求められる機能が付与できるのか試験を行うことが主な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に感動していただける仕事
技術者としてプレゼンを行うこともあります。もちろん製品に自信はありますが、いざお客様の前に立つと油の違いを理解していただけるのだろうか、お客様の要望に適った製品を提供できているのだろうかと不安に思うことも多いです。試食をしていただくときに「今までと全然違う!」「おいしい!」とおっしゃっていただけることはとても励みになります。要望に適う機能が付与できるまで何度も試験を行っただけに、お客様に感動していただけたときの喜びは一入です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 温かく迎えてくれる人たち
最初は、「多種の穀物を扱っており、食を通じて多くの人に影響を与えることができるのでは」と思い採用試験にエントリーしました。しかし、最終的な決め手は、説明会や面接を通じて感じた社員の方の温かさです。地元に残るか迷っていた私を無理に説得することなく質問に答えていただきました。また、フィーリングの部分もありますが、昭和産業で働く人たちの笑顔に温かさを感じました。これから何十年も働くなら、「こんな温かい人たちと働きたい!」と思ったことが昭和産業を選んだきっかけです。
 
これまでのキャリア 基盤技術研究所油糧科学研究室(入社6年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生の時に見えている世界は相当狭いです。知らない業界、知らない企業はたくさんあると思います。説明会などに足を運び、今まで知らなかった会社にも目を向けてみてください。充実した就職活動になると思います。

昭和産業株式会社の先輩社員

人に頼られる仕事

人事部人事課
安田 衣里
経済学部 経済学科

地域密着の営業活動

仙台支店(取材当時)
角 英俊
文学部 英米文学科

美味しい小麦粉商品をお客様と作り上げる

製粉部(取材当時)
嘉村 麻里子
法学部 政治学科

製造設備の導入や改善など製造ラインの基礎設計を行う

鹿島工場生産課保全ユニット
弦巻 悟史
自然科学研究科

フライ衣用プレミックス*の開発

商品開発研究所 無糖ミックスグループ(取材当時)
森 春樹
生命農学研究科 生物機構・機能科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる