日本測地設計株式会社ニホンソクチセッケイ

日本測地設計株式会社

都市計画総合コンサルタント/建設コンサルタント
業種 建設コンサルタント
建設/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント/不動産
本社 東京

先輩社員にインタビュー

設計部
高木 俊也
【出身】日本大学大学院  理工学研究科 社会交通工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 街づくりの基盤を作る
開発計画部で作成された大枠の計画図を基に、関係機関と協議を図りながら、図面や計算書に起こしていくことが私の仕事です。
土木の中でも、道路と道路の下に埋められている物(下水道・水道等)を設計し、建物を建てられる基盤までを作ることを行っています。例えば、道路の形を詳しく決めるには、道路構造令という政令に準拠していきます。その他にも沢山の決まり事があり、また地域によって政令などの違いがあり、対応していく必要があります。その中で、どこまでその街の魅力を最大限に引き出せるかが、難しいことではありますが、考える楽しさもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
図面で見ていたものが実物となる
工事の始まる過程から完成までを見ることができることができる唯一の部署であること。
完成した時の喜びは何にも代え難いです。
図面で描いていたものが、形になり、地図に載り、ずっと残ることが嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「設計」という仕事がしたかった
父が水門などの設計をする仕事をしていたので、幼い頃から図面を見る機会が多かったことで、私も設計の仕事がしたいという気持ちが少なからずありました。大学では、交通分野に特化した都市計画に関わる勉強をしていました。都市計画と言っても、中身は、土木に関わる授業が多く、次第に土木の設計に興味が出てきました。学んだ知識が活かせる会社を探しているなかで、この日本測地設計と出会うことができました。
 
これまでのキャリア 2012年4月入社
設計部

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは一番に、自分がどんなことをしたいか考えてください。
自分のしたいことが見つかったら、それに向かって情報収集をすること。
やりたい業界を選んだ方が、後々自分の仕事にも納得ができますよ。

日本測地設計株式会社の先輩社員

官公庁などに対しての営業から、工程管理など初めから終わりまで。

埼玉支店 営業部
中津山 昌宏
立教大学 観光学部 交流文化学科

プロジェクトを進めるに当たり、必要な基礎資料を整えます。

開発計画部
長谷川 恭子
東京都市大学大学院 環境情報学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる