高山信用金庫
タカヤマシンヨウキンコ
2023
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
岐阜
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

\高山信用金庫は、飛騨地区になくてはならない金融機関です/

私たちは地元の皆様から、『たかしん』と呼ばれ親しまれています。
各営業店の地域に応じた形でFace to Faceをモットーに活動している地元に根ざした金融機関です。
金融業務全般をはじめ、経営改善の支援、環境エネルギー、農業、観光、医療・福祉・介護分野等
への支援等により、地域経済の活性化や未来創造にも取組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

地域とつながり 未来へつなげる

当金庫は、「地元中小企業の育成発展と地域住民の福利向上」を創立の目的としております。「地域やお客さまの繁栄があってこそ高山信用金庫があり、職員のたゆまざる努力と安定した生活があってこそ金庫がある。」という、「お客さま・金庫・役職員の三位一体の発展」は経営方針と共に、当金庫の基本理念として確立しています。これからもお客さまとの信頼関係を礎とし、地域との一体化・地域との共生を目指し、より一層「信頼され親しまれる、活気に満ちた、地元金融機関」として地域の発展・向上に努めてまいります。

戦略・ビジョン

『地元とともに』を胸に、地域貢献活動に取組んでまいります。

2019年3月には、(一財)民間都市開発推進機構との共同出資により『たかしんまちづくりファンド飛騨のMIRAI』を設立し、飛騨地域の中心市街地やその周辺の古民家、空き店舗等の宿泊、飲食施設等へのリノベーション事業等を資金面で支援する取組みもスタートさせました。

社風・風土

お客様の満足、地域の元気は・・・働きやすい職場から!

【高山信用金庫働く女性のマタニティースケジュール】、【高山信用金庫働くパパの子育てスケジュール】、【イッツモーあんしん応援ガイド(母性健康管理)】、たかしんが作成した独自のツールを妊娠された職員や配偶者の方が妊娠された職員へ配布する等、仕事と子育ての両立をしっかりサポートしています。2013年5月:子育てサポート企業認定※くるみんマークを取得、2017年2月:岐阜県ワーク・ライフ・バランス企業認定

会社データ

事業内容 預金業務、融資業務などの金融業務全般
設立 創業:1926(大正15)年6月8日
出資金 6億9千9百万円
役職員数 237名(男性152名、女性85名)
預金積金 2,400億円(2020年9月末)
代表者 理事長 坂口 秀平
事業所 店舗数 19店舗
高山市内:14店舗
飛騨市内:3店舗
下呂市内:2店舗

店外キャッシュコーナー23ヵ所
貸出金 1,243億円(2020年9月末)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)