株式会社ジオシステムジオシステム

株式会社ジオシステム

【補強土工法 /ドローンによる測量 /再生可能エネルギー】
業種 建設
エネルギー/電力・電気/建設コンサルタント/設備・設備工事関連
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

再エネ事業部
大出 健司(48歳)
【出身】岩手大学  工学部資源開発工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 再生可能エネルギー施設の土木技術に関する営業担当
再生可能エネルギー施設が計画されてから建設が完了するまでには,さまざまな土木技術が必要になります。お客様は事業開発のプロフェッショナルですが,必ずしも土木技術者ではありません。一方,当社には測量,設計,調査,施工に至るまで幅広いサービスがあり,経験豊富で優れた土木技術者が多数在席しています。私はお客様との協議でニーズを把握し,一緒に対応策を考え,技術担当者へ依頼する営業を担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
同じお客様から何度も業務を受注できたときは,信頼を得たと実感します。
3年前より,中国地方で計画されていた太陽光発電所の営業を担当してきました。ここはゴルフ場を太陽光発電所として再利用する計画であり,最初はドローンでゴルフコースを測量する仕事を受注しました。その後,当社の対応が評価され,発電所から変電所までの送電線設計,ゴルフ場の排水調査,新しく作る水路や道路の設計などを追加で受注し,現在は建設中に起こる計画変更に対応しています。ドローン測量で終わらず,追加業務を受注できたことで,今も建設中の太陽光発電所を訪問する機会があります。当社の設計が形になっていく様子をみるたびに,再生可能エネルギーの普及に貢献していることを実感します。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新しいことに挑戦する機会も多く,自分で考えて行動できる会社
当社は土木技術の中でも,補強土工法を専門とした土木資材メーカーです。前職では地質調査や法面設計などを担当していましたが,公共工事では過去の事例を踏襲することがほどんどで,新しいことに挑戦する機会に恵まれない環境でした。自社製品の開発や改良を担当する開発部の仕事に興味をもち,現職への転職を決意しました。今は再エネ事業部に異動し,新規事業に取り組んでいます。
 
これまでのキャリア 前職:基礎工事会社勤務(4年間)→現職:開発部(16年間)→再エネ事業部(5年間)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

コロナ禍の影響で,学生をとりまく環境が一変しました。私が大学を卒業した1995年も,バブル崩壊後の就職氷河期と呼ばれていたことを思い出します。私は地図に残る仕事にやりがいを感じ,土木設計会社や土木工事会社よりも専門性が高い基礎工事会社を選びました。入社1年目は阪神大震災からの復興という緊急事態に見舞われましたが,ダムの建設にも携わることができ,自分の目標のひとつを叶えることができたと思っています。

株式会社ジオシステムの先輩社員

ドローンによる測量

ドローン事業部
寺崎 綾華
和歌山大学 システム工学部 デザイン情報学科

補強土壁の設計と太陽光発電施設等の土木設計

設計課
才ノ平 祐介
摂南大学 理工学部建築学科

土木設計から施工完了までの過程に携わることが出来る仕事

社会インフラ事業部西日本エリア営業課
Y・K
九州産業大学 商学部商学科

道路・造成地等における補強土壁の計画・設計業務

設計部
久木 一磨
岡山理科大学大学院 総合情報研究科生物地球システム専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる