積水化成品工業株式会社セキスイカセイヒンコウギョウ

積水化成品工業株式会社

【プラスチック/研究開発/環境・リサイクル/自動車部品設計】
  • 株式公開
業種 化学
自動車/プラント・エンジニアリング/機械/商社(化学製品)
本社 大阪、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.56 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 事業内容の理解 4.53

先輩社員にインタビュー

技術本部 総合研究所 先端材料研究室
大内 卓太(26歳)
【出身】大学院  工学研究科 応用化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 高分子微粒子材料の開発
高分子微粒子材料の開発を担当しています。微粒子というと実生活と馴染みがなさそうに思えますが、例えば今、あなたが見ている画面のディスプレイにも反射・写りこみ防止のため、微粒子が添加されています。他にも化粧品への添加剤や素材の艶消し用途等、様々なジャンルで活躍ができる材料なのです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
素材メーカーならではの顧客に対する課題解決
顧客からの要望に応えるよう開発検討を進めることが多いですが、かなり難易度が高いことを要求されることもあります。しかしその分、諦めずに突破口を見出し、課題を解決できた時の喜びはとても大きいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学時代の知識、経験が生かせる会社
学生時代に高分子微粒子に関する研究を行っており、その経験を活かせる企業を探していました。積水化成品は、発泡材料に関して世界トップクラスの技術を有している中で、微粒子材料やゲル材料の開発に尽力しており、既存技術に頼り切らず、新たなフィールドへと果敢に挑戦を続ける企業姿勢に大きな魅力を感じたことが入社のきっかけです。
 
これまでのキャリア 研究・開発職(2年)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活マナーや面接でのテンプレート回答が掲載された書籍・WEBサイトが多く存在しますが、それらに囚われすぎないことが大切です。自己分析を行い、自分らしさ・自分がどうありたいかをしっかりアピールできれば、自ずとマッチングする企業が見つかると思います。

積水化成品工業株式会社の先輩社員

キャリアを生かした設備設計

技術本部 設備技術部 関東設計グループ
加藤 智也
大学 情報学部 コンピューター科学科

産業資材に関わる設計・開発

第2事業本部 グローバルテクニカルセンター 設計・開発グループ
家村 浩太朗
大学院 先端技術科学教育部 知的力学システム工学専攻

高機能性ゲルの開発

第2事業本部 グローバルテクニカルセンター 美浦テクニカルグループ
羽鳥 貴顕
大学院 工学研究科 物質工学専攻
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

即席麺容器に用いられる素材の販売

第1事業本部 シート事業部 ラミネートグループ
井上 拓実
大学 文学部 人文社会科学科

産業資材用途における梱包材の提案営業

第2事業本部 産業資材事業部 産業資材グループ
吉田 昇平
大学 農学部 水産学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる