三洋テクノマリン株式会社サンヨウテクノマリン

三洋テクノマリン株式会社

建設コンサル/環境コンサル/測量/地質調査/ 計量証明事業
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

大宮環境分析センター 生物分析室
水島 康一郎(42歳)
【出身】長崎大学  大学院生産科学研究科後期博士課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海に生息する生物分析、生理実験、研究、海洋調査
海洋生物の種類の同定、計数を行いつつ、分析結果に基づいて生態のとりまとめなどを行い、自然海洋環境で起こっていることを把握します。それらを基に、客先に報告、提案します。
自分は、自然環境を把握すること、さらに客先に知ってもらえるとうれしく思います。
また新しい発見や技術を取得しようとしている時が、最も時間がかかり、しんどいですが、自分のものにしたときは、達成感があり、この仕事が自分に合っていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
技術・知見を駆使した業務の結果に「さすが専門分野の研究者」と言われた
入社4年目に、自分の大学院時代に培った専門技術、知識を活かすことができる業務に携わりました。
業務実施中は、休みが減るなど苦しいことが多くありましたが、業務結果が評価されるときに、客先から「今まで失敗した実験に対して精度の高い緻密な作業で取り組み、科学的にきっちりまとまった報告書をみて、さすが専門分野の研究者と思ったよ。」と高評価を頂いたときにやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自由に自分の考えを発言できること
知っている元大学教授が在籍しており、面接時に言いたいことを言ったにも関わらず
社長などの上層部がありのままの自分を受け入れてくれたこと。
 
これまでのキャリア 国の研究所(ポスドク、1年間)⇒当社に転職
当社(10年間)では生物部(生物生態研究所)兼環境グループ(2年間)
⇒環境グループ(1年間)⇒生物分析室兼環境グループ(現職・今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で最も重要なのは、自己分析だと思います。自分がどのような性格という曖昧なものだけでなく、どの分野の技術、知識を持っている、または人生の中でどのような技術、知識を持とうとしているかを考えることが大切です。そして、その分析結果に基づいて、自分に合った業種、企業を選択し、自分を飾るのではなく、ありのままの自分をアピールしてください。就職活動は、自分を見直す時間であるとともに、楽しむぐらいの気持ちで根気強く頑張ることが大切ですよ!

三洋テクノマリン株式会社の先輩社員

全国各地の海洋調査(海や生き物好きにはもってこい)

経営企画本部戦略企画部
H.K
大阪大学大学院 工学研究科生命先端工学専攻 博士後期課程修了

日本各地の海洋調査

技術部環境コンサルタントグループ
T.H
鹿児島大学 水産学部水産学科

日本の沿岸域や内湾で洋上調査を実施し、海洋環境データを解析しています。

技術部建設コンサルタントグループ
匿名
東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 海洋環境保全学(博士前期課程)

漁船に乗って沿岸域の海洋調査を行っている。

技術部環境コンサルタントグループ
匿名
東海大学大学院 海洋学研究科 海洋科学専攻(修士課程)

海の環境調査に関わる仕事

技術部環境コンサルタントグループ
Y.O
日本大学大学院 生物資源科学研究科応用生命科学専攻

海を主とした環境調査~内容は魚類調査や潜水調査等様々~

匿名

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる