東芝インフラシステムズ株式会社トウシバインフラシステムズ

東芝インフラシステムズ株式会社

■総合電機/重電・産業用電気機器/メンテナンス■
業種 メンテナンス・清掃事業
電力・電気/水道/安全・セキュリティ産業
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

東京営業本部 官需部グループ 営業担当
匿名(36歳)
【出身】国立久留米工業高等専門学校  電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 受変電設備の点検サービスの営業です。
受変電設備の点検および保守サービスの営業です。お客様の設備の状況や予算をふまえ、その条件に見合う長期的な点検計画を提案します。技術的な知識以上に、コミュニケーション能力が求められる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
2年目に大きな成果を出し、お客様に褒めていただきました。
嬉しかったことといえば、お客様に褒めていただけたことです。入社2年目に入ってすぐの頃だったと思います。異動した上司の担当を引き継いで、初めて大きな仕事を頂いてきた時でした。お客様から頂いたのは、「君のような営業だったらうちにも一人欲しいよ」という嬉しい一言。仕事への責任感が芽生え始めていた当時、この一言は自信に繋がりましたね。新しい上司からは「よくやった」と評価され、「認めてもらえた」と実感しました。私がスペシャリストとしての自覚を持てるようになったのは、すべてこの時の仕事がきっかけ。これからもプロとして、お客様の役に立つ仕事をしていくつもりです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 東芝の安定感と保守サービス事業の安定感に魅力を感じたから。
入社の決め手は、ズバリ“東芝”という冠です。その魅力とは、大企業の傘下にあるという安定感。事実、待遇や福利厚生面が充実しており、さすが東芝グループだと思いました。また保守業務は、電機設備がこの世からなくならない限り、絶対に必要とされるサービスです。このような「安定感」も、それ以上に大きな魅力でしたね。入社後に実感したのは、取引先で営業業務を進めやすかったこと。ここでも、東芝の実績と信頼度の高さを感じました。保守点検を行うのは、いつも決まったお客様なので、仕事のキャリアを重ねるほど、コミュニケーションを取りやすくなっていくのが良いところです。入社してから面白さがわかってくる仕事だと思います。
 
これまでのキャリア セールスエンジニア(現職・今年で16年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まず言いたいのは、どこでもいいから就職しようなどと焦らないことです。私の友人たちを見ても、焦って入社した人で長く仕事を続けている人はいません。初めての就職ならなおさらのこと、慎重に選びましょう。会社を選択する際には、「やりたい仕事ができるかどうか」よりも「職場の雰囲気が自分に合うかどうか」のほうが大切です。もちろん「働きやすさ」だけでなく、自分を成長させてくれる厳しさもある職場を選んでください。

東芝インフラシステムズ株式会社の先輩社員

電機設備および計装機器の保守・点検です。

制御システム部グループ 制御システム第一担当
匿名
大阪工業大学 工学部 電子情報通信工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる