東芝インフラシステムズ株式会社トウシバインフラシステムズ

東芝インフラシステムズ株式会社

■総合電機/重電・産業用電気機器/メンテナンス■
業種 メンテナンス・清掃事業
電力・電気/水道/安全・セキュリティ産業
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

制御システム部グループ 制御システム第一担当
匿名(26歳)
【出身】大阪工業大学  工学部 電子情報通信工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電機設備および計装機器の保守・点検です。
電機設備と計装機器の保守・点検業務です。1年目の現在は、書類作成や写真の整理などの事務作業を行う一方、現場で先輩の補助をしながら仕事を覚えています。今後は3年間の本格的な実習に入ります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて現場へ行った日の、胸躍るような気持ちが忘れられません。
試用期間が終わってすぐに、上司から「現場に行ってみようか」と声をかけられました。現場を見られる日を心待ちにしていた私にとっては、まさに待望のひと言です。返事も弾みましたし、現場に着くまでワクワクのし通しでした。記念すべき最初の現場は水道局で、手掛ける仕事は水の量を監視するシステムの保守・点検。私は上司の後ろで待機しているだけでしたが、見るもの全てが新鮮でしたね。「早く自分も仕事ができるようになりたい」と心から思いました。また、現場を見て改めて、都市インフラに関わるこの仕事の大変さを痛感したのです。仕事への希望と覚悟が芽生えた、忘れられない日になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 安定感と業務のスケールの大きさに魅力を感じたから。
当社を志望したのは、家電量販店のアルバイトで身に付けた電気の知識と接客のスキルを活かしたいと思ったからです。出身学部である電子系と電気系とが、似て非なる業界であることは承知していましたが、エンジニアとして、何より社会人としての第一歩を、未知の分野から踏み出したかったのです。また、“東芝”という社名から伝わる安定感と福利厚生面の充実度にも惹かれ、そのスケールの大きさや幅広さがスキルアップに繋がると判断しました。実際の仕事は予想していた以上に新鮮な刺激に満ち溢れています。
 
これまでのキャリア 保守点検(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 セールスエンジニア
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私よりも早く就職活動をスタートした人はたくさんいましたが、だからといって余裕があるようには見えませんでした。逆に一生懸命取り組んでいる友人たちを見て思ったのは、適度な息抜きも必要だということ。私はそれを教訓にして、就職活動の合間に学校以外の友人と会っていました。また、「あまり限定し過ぎなければ仕事はいくらでもある」という考え方も、心に余裕を持つための助けになりましたね。

東芝インフラシステムズ株式会社の先輩社員

受変電設備の点検サービスの営業です。

東京営業本部 官需部グループ 営業担当
匿名
国立久留米工業高等専門学校 電気工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる