株式会社メイトメイト
業種 化学
非鉄金属/ガラス・セラミックス
本社 岡山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術研究部
坪本 哲英(28歳)
【出身】高知大学大学院  理学研究科、自然環境科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日本トップクラスのシェアを誇るプラスチックマグネットの研究開発
弊社の商品はきまった形のないものです。その中で、お客様の用途・要望をヒアリングし、的確な性能を有する製品を開発し、お客様に提案するのが私の仕事です。
これまでいくつかの製品開発に取り組みました。自分の開発した製品が量産ラインで流れていくときは、自分自身が新たなものを生み出していくと言う実感を持つことができます。それが、私の働くモチベーションにつながっています。
普通の研究職だと、開発だけして自分が開発した製品をラインで見ることはあまりないのではないかと思います。メイトでは、開発から試行、生産まで一貫して関わることができますので自分が生み出したものを最後まで見守ることができ、本当のものづくりができると実感します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
課題達成のための対策が狙い通りの結果となったとき
入社3年目、今まで弊社が取り組んだことのないような難しい案件の依頼がありました。
この案件、必要とされる特性項目が多くあちらが立てばこちらが立たないといった状態でプロジェクトにかかわっている人間はみな一様に頭を悩ませ、行き詰っていました。
しかし、多くの分析結果から対策を考え、化学処理の工程を全く別のものに変更することでお客様の要望にこたえることができました!この対策は、今までの試行錯誤が結果として狙い通りのものとなったものです。
材料開発は目標達成まで課題が多くあります。これらの課題はどうすれば克服できるのか科学的・論理的に追及することが研究開発の面白さだと思います。
また、課題達成のための対策が狙い通り進んだときが私たち研究職の人間にとって、最も仕事にやりがいを感じる瞬間だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の専攻と見事にマッチ。
私は、できれば自分の専攻が活かせ、世界トップシェアの商品に携わる仕事がしたいと思っていました。
その中で、自分の能力・適正を考えたとき、研究開発等の科学的・論理的な能力を必要とする職種がいいのではないかと。
学生時は、鉱物の研究で粉体を扱っていたのですが、メイトでも同様に粉体の原料を扱っていることから、直感的に学生時の取り組みに近い!と感じ、自分の学生時代の経験が活かせると。
また、メイトがプラスチックマグネットで世界のトップシェアを占めていて、
ここであれば、世界トップの開発に携われそうと感じたこともメイトを選んだ理由です。
 
これまでのキャリア 製造現場での研修(半年) ⇒ 技術研究部(2012年度で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職後は、受験や就活と違って終わりの無い仕事がいくつも同時並行で進んでいきます。
就職が決まり無事入社しても就職してからが就活以上に大変です。
その中でいい仕事をしていくには、公私共に充実させないと良い仕事はできないのではないでしょうか?
漠然としたイメージで就職活動に臨むのではなく、具体的なプランを持って自分の姿をイメージすれば面接等で自分のことを述べやすくなると思います。

株式会社メイトの先輩社員

磁性材料の研究開発

技術研究室
前原 一貴
鳥取大学大学院 工学部・化学生物応用工学専攻応用工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる