株式会社ナリス化粧品
ナリスケショウヒン
2023

株式会社ナリス化粧品

総合化粧品メーカー/研究開発/健康関連商材・食品の企画・販売
業種
化粧品
専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
本社
大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

 「美しさを科学する ナリス化粧品」
ナリス化粧品は1932年、技術者によって創業された研究開発型の総合化粧品メーカーです。
肌が本来持つ力を最大限に引き出す製品開発を行い常に新しい技術を追い求めた結果、多くの“業界初”を生み出してきました。
"for others"-人様のために- を経営理念にかかげ、本当にお客様がきれいになることへの責任が持てる独自の販売チャネルを構築し、多くのナリスファンを育ててきました。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

チャレンジから新しい価値をつくる

ナリス化粧品は様々な事業を展開してきましたが、これまでの経験の延長線上にはない新しい価値を生み出すために、もっと大きく変わらなければならないと思っています。そのための「新しいことへ積極的にチャレンジする」社風があります。経営陣との距離も近く、新しいことへ挑戦したい社員は若手でも意見を言いやすい環境にあり、実力を発揮しやすくなっています。実際、若手社員にもどんどん裁量権のある仕事を任せています。更に、育児支援制度の充実、リフレッシュ休暇・メモリアル休暇・肌休暇・ノー残業デーの設定など、男女とも働きやすい環境も整っており、「次世代育成支援対策推進法」に基づき厚生労働省から認定も受けました。

事業・商品の特徴

ものづくりへのこだわりをベースに事業の多様化を

ナリス化粧品は創業者が技術者であったことから、お客様に喜んでいただける製品を送り出す「ものづくり」にこだわっています。高い安全性と高品質な化粧品の開発に取り組み、常に画期的な化粧品を生み出してきました。業界の内外で評価され、OEM事業では、品質に厳しい大手企業様の製品開発も行っています。海外事業では世界15か国で展開しています。更に、お客様をきれいにするために、エステティックの導入、ふきとり化粧水や携帯用エステ機器の開発、訪問販売の店舗展開等、様々な業界初を実現しました。自社の製品に自信があるからこそ、様々な事業展開が可能となります。

事業優位性

活躍の場が多く自己成長できます

ナリス化粧品は国内数少ない総合化粧品メーカーです。マーケティングから商品企画、基礎研究、処方開発、デザイン、製造、販売、アフターフォローまでをすべて自社で一貫して行っています。また、事業の多角化も進み、様々なチャネルがあります。そのため、様々なフィールドに個性を活かせる活躍の場が待っています。年に1回自分の現状や進みたい方向性を会社へアピールできる「自己申告制度」があるので、いろいろな部署で様々な経験を積み、自己成長できる環境があります。総合化粧品メーカーだからこそできることも多く、さらに社員個人としても様々なフィールドで自己成長ができることはナリス化粧品の魅力のひとつです。

会社データ

事業内容 ◇◇各種化粧品の製造・販売◇◇

■訪問販売事業
・化粧品・健康食品・健康機器・美容機器・補整下着等の販売
・エステティック事業
・ビューティスタジオ(セルフエステサロン)デ・アイム事業
全国に22万人登録されているディーラーを通じて上記の商品を販売する事業です。
社員の主な仕事は、そのディーラーに販売方法やイベントの提案、目標設定や売上管理、顧客管理等を指導するコンサルティング業務と美容の知識やエステ・メイクの技術等を指導するインストラクター業務です。最近では、新規顧客の獲得のために他企業様とコラボしてイベントを行う活動もしています。

■海外事業
・中国・東南アジアなど世界15ヶ国における化粧品の開発と販売
平成25年7月にタイに合弁販売会社を設立し、積極的に展開しています。

■OEM事業(相手先ブランドによる製品生産受諾販売)
受注だけでなく、製品のコーディネートから提案するODMを行っており、国内大手の企業様ともお取引頂いています。

■通信販売事業
・媒体を通した化粧品販売
他の事業では取り扱っていない通販独自の製品を提供しています。

■店頭販売事業
・化粧品商社等を通したドラッグストア・量販店での化粧品販売
また、化粧品だけでなく「ぐーぴたっ」に代表される機能性食品も企画販売しています。

■店舗販売事業
・弊社直営店による店舗独自の化粧品ブランドの販売
独自ブランドの化粧品をエステティックの技術とともにお客様に提供する事業です。

■教育事業
・美容スクールの運営
エステティック、メーキャップ、ネイル、アロマなど、各美容業界で幅広く活躍できるプロを養成しています。
創業 1932年(昭和7年)4月
設立 1949年(昭和24年)12月
資本金 16億円
売上高 249億97百万円(2020年3月末・連結)
代表者 代表取締役社長 村岡弘義
従業員数 740名(2020年3月末・連結)
事業所 ■本社■
 大阪市福島区海老江1丁目11番17号

■工場■
 兵庫工場 :兵庫県三木市緑が丘本町2丁目5番地
 フロンティア工場 :兵庫県神戸市東灘区向洋町西5丁目10番地4
 ベトナム工場

■オフィス■
 札幌オフィス(札幌市)
 帯広オフィス(帯広市)
 函館オフィス(函館市)
 仙台オフィス(仙台市)
 盛岡オフィス(盛岡市)
 八戸オフィス(八戸市)
 秋田オフィス(秋田市)
 東京オフィス(東京都荒川区)
 前橋オフィス(前橋市)
 新潟オフィス(新潟市)
 横浜オフィス(横浜市)
 甲府オフィス(甲府市)
 名古屋オフィス(名古屋市)
 金沢オフィス(金沢市)
 大阪オフィス(大阪市福島区)
 広島オフィス(広島市)
 岡山オフィス(岡山市)
 米子オフィス(米子市)
 萩オオフィス(萩市)
 高松オフィス(高松市)
 徳島オフィス(徳島市)
 松山オフィス(松山市)
 高知オフィス(高知市)
 福岡オフィス(福岡市)
 熊本オフィス(熊本市)
 大分オフィス(大分市)
 長崎オフィス(長崎市)
 鹿児島オフィス(鹿児島市)
 那覇オフィス(那覇市)
 

■販路■
 国内/全国
 海外/アメリカ・中国・タイ・マレーシア・台湾・香港・ロシア・ベトナム・インドネシア・シンガポール他
生産工場 『効果も安全性も、より高く。環境への配慮と最新設備、生産技術を誇る生産工場』

■無防腐剤・天然由来100%製品が生産できる衛生環境を保持した化粧品GMP(GoodManufacturing Practice)基準
■最新設備の乳化装置
■環境マネジメントシステムISO14001認証(審査登録)を取得。
■労働安全衛生マネジメントシステムを構築。
関係会社 ■株式会社 ナリス コスメティック フロンティア
 化粧品の製造(特例子会社として設立)

■NARIS COSMETICS VIETNAM CO.,LTD.

■Naris Cosmetics of Hawaii, Inc.

■一般社団法人日本介護美容セラピスト協会

■株式会社ルミエパリ

■Faris By Naris(Thailand) Co., Ltd.
経営理念 "for others"~人様のために~
 人様のためになるには、まず、自分自身が努力し、力をつけ、成長する
 そして人様のためになる事業を行う。
 自らへの誓いの言葉です。
沿革 1932年(昭和7年)4月
創業

1936年(昭和11年)
自社ブランド「ナリス」の化粧品製造販売を開始

1937年(昭和12年)
初のふきとり化粧水 初代「コンク」発売

1945年~(昭和20年代)
ふきとり化粧水「コンク」理論を開発

1955年~(昭和30年代)
消して描く「マーブルメーキャップ」理論を開発

1965年(昭和40年)
米国(ハワイ)において、化粧品の販売開始

1967年(昭和42年)
兵庫県三木市に工場竣工、同時に兵庫研修センター開設

1969年(昭和44年)
輸出貢献企業として、通産大臣より認定

1973年(昭和48年)
シワ予防とケア「デュアルリンクル クリーム」開発

1974年(昭和49年)
ヨーロッパのエステティック美容導入
エステ専用化粧品を開発し、フランチャイズサロンの展開を開始

1981年(昭和56年)
無香料化粧品「ドレッシーク」メーキャップシリーズを開発

1983年(昭和58年)
事業多角化の一環として、通信販売事業に進出
バイオテクノロジー応用化粧品「マジェスタ」スキンケアシリーズ開発

1987年(昭和62年)
全国販売代理店970ヵ所に端末機を導入、VANでの受注を開始
訪販事業部に携帯美容機器「ビューティ5」を開発導入

1988年(昭和63年)
店販事業に進出

1991年(平成3年)
業界初のW/O/W乳化安定技術で「グロリアート」メーキャップシリーズ開発

1994年(平成6年)
新携帯美容機器「ビューティ7」開発

1995年(平成7年)
最高級スキンケアシリーズ「セルグレース」開発

1997年(平成9年)
ディアモール大阪にアンテナショップ「ナリスネットイン」を開設

1998年(平成10年)
超音波美容を導入したビューティソニック開発

2000年(平成12年)
株式会社ナリスアップ コスメティックス設立

2001年(平成13年)
デイリーエステを可能にした美容機器
「メガビューティ」開発

2002年(平成14年)
最高級ベースメーキャップシリーズ
「セルグレース」開発

2003年(平成15年)
株式会社ナリス・ウォーター・システムズを設立
兵庫工場、兵庫研修センター及び、
中央物流センターISO14001認証(審査登録)取得

2004年(平成16年)
全国にナリスに触れ合うサロン「ナリス ビューティスタジオ デ・アイム」の拠点を整備開始

2005年(平成17年)
障がい者雇用をめざした株式会社ナリス コスメティック フロンティア設立

2007年(平成19年)
化粧品に超高圧を加えて粒子を細かくする「ビューティソリューション」による販売を展開
株式会社ナリス ウイングス B&Hを設立

2009年(平成21年)
LED照射と肌を温める機能搭載の「メガビューティL×H」を開発
タイ「ベターウェイ社」製品のバルク輸出を開始

2010年(平成22年)
美容教育事業の強化のため「ナリス ビューティ クリエーション カレッジ プリダージ」を開設

2013年(平成25年)
タイ王国に合弁会社Faris By Naris(Thailand) Co., Ltd.を設立

2014年(平成26年)
ベトナム社会主義共和国にNARIS COSMETICS VIETNAM CO.,LTD.を設立
一般社団法人 日本介護美容セラピスト協会を設立
アメリカ合衆国のNaris Cosmetics of Hawaii, Inc.の株式を取得

2017年(平成29年)
兵庫工場が、化粧品製造国際規格[ISO22716]認証取得
コスメ生まれのエステサロン「ナリス ビューティサロン」展開開始

2018年(平成30年)
エステティックサロンを運営する「株式会社ルミエパリ」をグループ会社化

2019年(令和元年)
兵庫工場敷地内に新工場を竣工
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)