株式会社ロッキー
ロッキー
2023
業種
スーパー・ストア
専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)/専門店(複合)/食品
本社
熊本
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

熊本生まれ熊本育ち、熊本県のみで25店舗を展開するスーパーマーケットです。
生鮮食品を店で加工せず、工場で一括生産を行う我が国でも珍しいビジネスモデルで事業を行っています。災害時も地域の皆さんに食料を提供できるように日々研究を続けております。
またDXも強力に推進し、未来への投資に力を注いでいます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

熊本の食を支えることが私たちの使命だと考えています。

j熊本に暮らす人々のために食料品を絶やすことなく提供し続けることが私たちの仕事です。大規模災害やコロナ禍であっても食品スーパーは営業継続を求められるのです。私たちは医療機関と同様に人にとって欠かせないエッセンシャルワーカーとしての責務を負っているのです。仕事の内容も店舗での販売業務をはじめ仕入バイヤーの商品部や出店などを担当する開発部、システム開発や保守をしているシステム部など様々な仕事に溢れています。自分の個性を存分に発揮してもらえる企業だと自負しています。さぁ、あなたも郷土熊本で思いっきりジャンプしてください。

戦略・ビジョン

次世代スーパーをめざし、DXに積極的に取組んでいます!

加速する未来に備えよ!が社内での合言葉です。技術の進歩は目を見張る速度で進んでいます。AIが搭載された機器がスーパーでも数多く利用されることになりました。バーチャル、無人化など今後も必要な技術は目白押しです。弊社もAIによるお客様の来店人数を予測していますが、ほぼ90%以上の確率で的中しているのに驚いています。ベテラン社員でも、とてもかないません。この急速な変化に対応しなければ明日はないとも考えています。このような施策を積極的に行う企業は理系の皆さんにも興味を持ってもらえるのではないでしょうか。とにかく常に進化してゆくのがロッキーのDNAだと感じています。

会社データ

事業内容 営業エリアを熊本県に特化したスーパーマーケットです。様々な面で個性的な戦略を展開しているスーパーだと自負しております。

 それは「工場型スーパーマーケット」と呼ばれる戦略を推進していることがあげられます。一般的なスーパーは店舗内にて生鮮食料品を製造加工し販売しますが、ロッキーは流通団地と益城町にある大規模食品工場で、全店舗で販売する生鮮食料品を一括して製造加工し、パッケージを行い、完成した生鮮食料品を県内全店舗に運び販売するという方式をとっています。
 この方法はあまり前例がないので商品アイテム、価格において、お客様のニーズに充分答えられるように対応するためには独自のノウハウを開発する必要があり日々努力を継続していかなくてはなりません。 
  大変な反面、メリットも大きいのが「工場型スーパーマーケット」です。店ごとに生鮮品の製造スタッフを配置する必要がなくなるなど人件費の大幅な削減が可能となりました。
 他にもメリットがあります。大型工場での生鮮食料品の一括生産は、ますます厳格化を増す食品の安全性強化にも対応できるという強みがあります。表示法、HACCPなど法律の定める基準以上のレベルでの対応を行なうことが可能で、食中毒や異物混入、アレルギーなどの食品リスクを大幅に軽減させることを可能にすることができます。そして地球レベルでの提唱がなされているフードロスの問題にも工場型のほうがコントロールが容易だと考えています。

 次は、67年前に薬局を母体として創業したロッキーは、国家資格(登録販売者)者が数多く在籍していること、メーカー卸会社との太いパイプによる医薬品の豊富な品揃えでお客様のヘルスケアにも対応できる強みを持っています。本格的な食品スーパーと豊富な医薬品化粧品を同一店舗で販売できるノウハウを持っています。

 更に先進的なDX(デジタルトランスフォーメーション)投資を積極的に実施しています。レジの無人化など、これまでの作業を人から機械へとロボット化に取組んで従業員の作業負担を30%削減し、労働時間短縮や休日の増加を図っています。また金融庁の許可のもと独自のマネーカード(ロッカ)を発行しキャシュレス時代を先取りしてキャシュレス比率50%(全支払でのロッカ利用割合)するに及んでいます。このことはDX化を推進するのに不可欠な基盤となることでしょう。

最後に熊本県では災害が多発しております。いざという時に食品を供給する企業として職責を果たすべく、災害に強い店舗と流通網の研究にも取り組んでおります。、県民のあたりまえの日常を支えることができる頼られる企業に成長したいと考えています。
創業 1953年(昭和28年)
設立 1980年(昭和55年)
資本金 5000万円
従業員数 正社員 144名
パート 1115名(グループ全体)
売上高 197億円(令和3年 2月期)単体
代表者 代表取締役 竹下 光伸
本社所在地 〒861-2235
熊本県上益城郡益城町福富1107番地
事業所 植木店、玉名店、鹿本店、長洲店、本渡店、川尻店、御領店、水前寺店、清水店
島崎店、本山店、佐土原店、徳王店、牛深店、水俣古賀店、芦北店、佐伊津店、
新地店、水俣南福寺店、人吉店、甲佐店、平成店、菊池店、玉名中央店、八代古閑中店
坪井店 以上25店舗
益城工場、平田工場
以上2工場
平成と甲佐物流センター
グループ企業一覧
株式会社アールリカー
今後の目標 積極的にIT、AIなどの先進的なDX投資を行い、従業員の作業負担を軽減し人手不足に対応できるよう準備を進めています。職場環境を改善し、社是にあります働いて楽しい会社を実現させるため社員一丸となり努力しています。
従業員が無理をしないようなシステムを構築し、近い将来、工場型スーパーマーケットの更なる充実により、25店舗を→40店舗まで店舗数を増やし、生鮮食料品の構成比を40%までひきあげることを目標に掲げています。熊本県内に40店の出店を実現できれば売上高187億円→400億円、経常利益率5%の達成が可能となり、業界平均を大きく上回る高収益企業が地元熊本に誕生することになります。
先の熊本地震や洪水での教訓から災害に強い店舗(耐震備蓄店舗)網の構築を進めています。新たに物流センターを開設し、物品の輸送についても強い仕組みを作りたいと考えています。いざという時に地域の人々が頼りにしてくれる企業を目指しています。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 感染症(コロナ禍)の今後が不透明な状況ですので、webによる説明会および選考も実施する可能性もあります。通常の説明会や選考を実施する場合は感染症対策を万全にして開催いたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)