株式会社石井鐵工所イシイテッコウショ

株式会社石井鐵工所

東証1部上場
  • 株式公開
業種 機械
建設/プラント・エンジニアリング/金属製品/機械設計
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.55 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.85

先輩社員にインタビュー

鉄構管理部
北垣 美穂(23歳)
【出身】秋田大学  国際資源学部 国際資源学科 資源政策コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 国内・海外で進行中のすべてのプロジェクトの工程管理を担当
入社後、私は「鉄構管理部」に配属となりました。当社では、国内・海外でタンクやプラントの建設プロジェクトが常にいくつも進められていますが、その工程管理を主に担っているのが鉄構管理部です。まだ私は先輩のもとで勉強中の毎日。入社1年目の秋には現場研修の機会も与えていただき、3カ月ほど関東近郊の化学プラントのタンクの新設工事に関わりました。そこで実際に現場で工事がどのように進められているのかを身をもって学ぶことができ、その経験はいま工程管理を行う上で役立っています。すべてのプロジェクトの状況を把握するのは大変ですが、鉄構管理部は会社全体の動きが理解できるポジションであり、そこに面白さを感じています。これからは先輩の助けを借りず、自分一人で業務を進められるようになることが、いまの目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
面倒な作業を自動化するプログラムを作り、業務効率化に貢献。
鉄構管理部に配属されてまだ間もない頃のこと。ここで担当する工程管理業務は、プロジェクトの進捗状況について関係部署からデータを集め、毎月パソコンで資料を作成しています。この資料の作成に毎回手間と時間がかかっていて、作業をもっと楽にできないかと先輩と話し合い、私がマクロ(作業を自動化するプログラム)を作ることになりました。新人研修で学んだプログラミングの知識をもとにマクロを作成し、実際に導入してみたところ、面倒な作業がとても効率アップし、上司や先輩方からも褒めていただきました。当社は若手の提案を受け入れてくれる風土があるので、これからもどんどんアイデアを出して単純作業はITを使って自動化し、本来力を注ぐべき工程管理に時間を取れるような環境をつくっていきたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この会社なら、自分の仕事が社会に貢献していることを実感できる。
私は大学時代、資源に関する政策について学びました。就職活動では、自分の専攻に関連し、かつ仕事を通じて社会に貢献していることを実感できる会社で働きたいと考え、資源系のメーカーやインフラ業界を中心に訪問。そのなかでエネルギーの貯蔵に欠かせないタンクを作る石井鐵工所に興味を持ち、ここなら社会貢献を実感できると応募したのです。また、石井鐵工所の社員の方々と関わるなかで働きやすさを感じたことも、入社を決めた大きな理由でした。当社を訪れたのはまだ面接の経験が浅い頃で、とても緊張していたのですが、お会いした方々がみなさん親切丁寧で、落ち着いてコミュニケーションすることができました。とても雰囲気が良くて、こうした環境なら私ものびのびと力を発揮できそうだと考えて入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 鉄構管理部(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の力を発揮できる会社に就職するためには、まず自分自身をよく知ることが大切だと思います。友人同士で質問しあったり、ツールなどを利用して自己分析をしっかり行うと良いと思います。私もそうして、自分がどんな会社なら気持ちよく働けるのかを知り、その上で石井鐵工所を選びました。みなさんも説明会やインターンシップに積極的に参加して、その企業が自分に合う場所かどうか見極めてください。

株式会社石井鐵工所の先輩社員

入社3年目にインドネシアに駐在し、タンクの新設工事の管理を担当。

工事部
舛井 慎之介
日本大学大学院 生産工学研究科 応用分子化学専攻

現場パトロールをはじめ、全社の安全管理業務に奮闘中。

安全管理部
志村 恵
工学院大学 先進工学部 応用化学科

電気品・計装品の設計図面を作成。いつか母国でプロジェクトを率いたい。

技術部
ムハマド アサリ
群馬大学 理工学部 電子情報理工学科

溶接技術の研究開発を担当。いろんな経験を積みながら技術者として成長中。

技術研究所
三上 泰征
日本大学 生産工学部  機械工学科

海外営業に奮闘。イランに出張して当社製の古いタンクを調査したことも。

工事部
原 康宏
秋田大学 工学資源学部 電気電子工学科

専門的な人事業務でキャリアアップ。新卒の採用活動にも関わる。

人事部
安藝 玲来
白百合女子大学 文学部 英語英文学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる