株式会社ADEKAアデカ

株式会社ADEKA

化学品・食品/東証一部上場
  • 株式公開
業種 化学
食品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

情報・電子ケミカル営業部
R.K.
【出身】早稲田大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日本国内と欧米を中心とした半導体材料の営業
国内外の半導体メーカーへ最先端デバイスの製造において不可欠な化学品の販売営業活動を行っています。当社の製品は、皆さんの生活を便利にしている電子機器や自動車などを動かしている半導体の中の重要な部分に使用されています。サプライヤーとして高品質の製品を安定的に供給することを第一に、工場・研究・購買などの関係部署と連携してサービスを提供することでお客様の生産活動をサポートしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日進月歩で技術革新が進む環境で、新テーマの企画から量産までに携わる
半導体産業は日進月歩で技術革新が進みます。日々進化していくビジネス環境の中で、お客様や協力会社と信頼関係を築きながら、自社を含めた全ての関係者がwin-winとなる提案の実施や交渉、採用に至る過程を間近で経験できることが一番の魅力です。これはお客様に最も近い営業職のやりがいであり、成長の糧となっています。
時にはトラブルや先方の開発の方向性の変更などで取り組んだテーマがうまくいかないこともあります。ただ、そこで得た学びと築いた信頼関係や得られた人脈から、新たなビジネスを築き上げることがフロントラインである営業の使命であり、腕の見せ所だと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人事部をはじめとした社員の人柄、アットホームさ
自身の留学中の経験がきっかけで、海外展開が盛んな日系の化学(素材)メーカーを中心に就活をしていました。ADEKAに入社した決め手になったのは、1.自分の軸に当てはまっていたこと、2.
社員の人柄や雰囲気から、自分が働いている姿が想像できたことの2点です。
 
これまでのキャリア 営業(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

将来のあれこれを考えることも重要ですが、実際働いていく中で仕事観ややりたいことが変化することもあります。まずは今の時点で自分が大切にしたい価値観が何かをしっかりと認識したうえで、自分を活かせる企業を見つけてください。

株式会社ADEKAの先輩社員

塩化ビニル樹脂用安定剤の研究開発

樹脂添加剤開発研究所
Y・I
慶応大学大学院 理工学研究科

隠れた世界シェアを持つ、エンジンオイル添加剤の研究開発。

機能化学品開発研究所 潤滑材料研究室
T.S
横浜国立大学大学院 環境情報学部

製品の生産効率アップ・スケールアップ方法の検討、プラント設計。

技術部
Y.H.
立教大学 理学部化学科

ショートニングやチョコレート用油脂等の食品原料における法人営業

東日本食品営業部
T.S.
三重大学大学院 生物資源学研究科

マーガリンやホイップクリーム等の食品原料を通じた法人営業

K.M.
兵庫県立大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる