株式会社ADEKAアデカ

株式会社ADEKA

化学品・食品/東証一部上場
  • 株式公開
業種 化学
食品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

樹脂添加剤開発研究所
Y・I(31歳)
【出身】慶応大学大学院  理工学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 塩化ビニル樹脂用安定剤の研究開発
住宅の壁材や床材、自動車のダッシュボード、農業用ビニールハウスから家庭で使われるラップフィルムまで。あらゆる生活シーンで欠かせない素材である塩化ビニル樹脂を、安定して加工できるようにしたり、製品に付加機能をつける研究開発を行っています。

仕事の範囲は幅広く、フラスコレベルの基礎実験から工場での稼働を想定した試作検討まで行います。さらに、営業と連携しお客様と直接やりとりを行いながら、製品毎に新しい性能を追い求めていきます。最近は世界中のお客様と仕事をするケースも増えてきました。アメリカ、中国、タイ、インド、ヨーロッパ。机に向かって研究を続ける仕事というより、予想以上に関わる人が多く、影響力もグローバルな仕事です。私の研究開発の成果が、世の中に必要不可欠な製品の進化を陰で支えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
まだない分析方法を自分主導で実現し、課題解決の糸口に。
塩化ビニル樹脂は、まだまだ無限の可能性があります。同時に、解決しなければならない課題も数多くあります。私が手掛けたのは、安定剤が原因だと思われるわずかな臭いを取り除き、より快適な製品をつくること。なかなか突破口が見つからず悩みましたが、まだ社内で使ったことのない分析方法なら、課題解決につながるのではと考えました。

上司に相談すると「面白い、やってみろ」と言われ、自分主導で分析機関とコンタクトをとり、社内のさまざまな研究室と連携しながら分析方法を決め、分析機関では実際に立ち会いまで行いました。新たなデータは予想どおり課題解決につながるもので、社内でも新しいノウハウとして認知されました。若手の意見を聞き入れ、責任を持って取り組ませてもらえるので仕事にも熱中できます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界で使われる、より影響力の大きな仕事を選びました。
ADEKAは樹脂添加剤や情報化学品、電子材料、食品まで人々の生活に密着する多彩な分野で事業を行っています。しかも影響力はグローバルレベルです。就職活動を始めるまでは化学メーカーを志望していましたが、中間素材についての意識はあまりありませんでした。しかし、実際に調べてみるとこの中間素材の面白さが分かったのです。

私が研究を続けている安定剤をはじめ、中間素材は製品がどう変わろうと必ず必要とされるものです。市場動向や世界情勢がどう変化しても、フレキシブルに対応できる力を持っているのです。会社も安定しており、ここなら長い目で研究に打ち込めると感じました。だからでしょうか、社員の方も人間味にあふれていますし、誰もが気さくに一人の人として接してくれます。実際に働いてみてもこの印象は変わりません。
 
これまでのキャリア 化学品の研究開発(現職・7年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

理系だと、就活でも自分の専攻や研究内容とリンクする仕事を探しがちですが、もっと広い視野で就活を行ったほうがいいと思います。実際、社会人になると学生時代の勉強が活かせる部分より、新しく学ぶことが圧倒的に多いですし、私はいま製品化に関わる世界の法律も勉強しています。
唯一活かせるのが、研究から「どう考え、工夫し、結果から何を得たか」を伝える作業です。
これは学生でも社会人でも変わりませんし、就職活動の視野を拡げるのにも役立ちます。

株式会社ADEKAの先輩社員

隠れた世界シェアを持つ、エンジンオイル添加剤の研究開発。

機能化学品開発研究所 潤滑材料研究室
T.S
横浜国立大学大学院 環境情報学部

製品の生産効率アップ・スケールアップ方法の検討、プラント設計。

技術部
Y.H.
立教大学 理学部化学科

日本国内と欧米を中心とした半導体材料の営業

情報・電子ケミカル営業部
R.K.
早稲田大学

ショートニングやチョコレート用油脂等の食品原料における法人営業

東日本食品営業部
T.S.
三重大学大学院 生物資源学研究科

マーガリンやホイップクリーム等の食品原料を通じた法人営業

K.M.
兵庫県立大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる