株式会社計測リサーチコンサルタントケイソクリサーチコンサルタント

株式会社計測リサーチコンサルタント

土木建設分野における情報化施工・各種構造物診断
業種 建設コンサルタント
建築設計/情報処理/ソフトウェア
本社 広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

事業推進部
M・O(33歳)
【出身】福岡大学大学院  工学研究科 建設工学専攻 卒
【年収】500万円位
これが私の仕事 建設に係わる調査・計測
私は建設に関わる調査や計測の仕事をしています。例えば構造物の劣化状況を様々な手法で調査を行い、劣化の原因究明、補修の是非の判断や補修工法の提案などを行います。また、掘削工事などではセンサーを設置して周辺の地盤や構造物へ影響がないか計測管理を行っています。社会基盤施設の安全性を確保するためにどのような調査・計測を行えば有意義なデータが取得できるか、取得したデータをどのように活かすことができるかなど考えることで幅広い知識が身に付きます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の創意工夫が役にたつこと
構造や地盤条件、気象条件など様々な要因で成り立っている社会基盤施設はひとつとして同じものがありません。その構造物や工事の特性に合った調査や計測をするためにちょっとした創意工夫がとても役に立つことがあります。自分の創意工夫が役に立ったときや顧客から感謝された時は非常にやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が成長できる会社
私は大学時代コンクリートの研究を行っており、自分の知識を活かせる会社を志望していました。その中でもこの会社は構造物の調査はもちろん情報化施工という他社にはない強みを持っており、自分の得意分野を生かしつつ、さらに他の分野の知識を幅広く吸収できると思いこの会社に就職しました。
 
これまでのキャリア 九州事業部(4年間)→広島事業部(4年間)→事業推進部(現職・今年1年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事をするうえで「これだけは譲れない」というものをしっかり考え、明確にしておくことが大事だと思います。社会人は大変なことも多々ありますが、自分の考えを明確にして選んだ会社であれば長続きすると思います。

株式会社計測リサーチコンサルタントの先輩社員

工事をスムーズに進行するため、必要な情報を見える形で提供する

広島事業部(建設コンサルタント部門)
Y・D
東海大学 工学部・土木工学科

工事のサポートをする仕事

大阪事業部
M・O
徳島大学大学院 先端技術科学教育部 知的力学システム工学専攻 建設創造システム工学コース

光学機器を用いた建設物の計測

東京事業部
A・H
日本大学 生物資源科学部森林資源科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる