京都信用金庫
キョウトシンヨウキンコ
2023
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
京都
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちは「豊かな地域社会の共創」を目指しています。そのために、従来の金融機関の役割に加えて、地域のお客様や地域社会とともにさまざまな課題を解決していきます。地域が豊かになることを誰よりも深く考える存在こそが京都信用金庫です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

◇新しい時代のCommunity Bank◇

京都信用金庫は1923年に創業し、97周年を迎えました。1971年に「コミュニティ・バンク宣言」を行い、常に「地域のお客様のお役に立ち、人々の絆を育むこと」を使命としてきました。2023年に迎える100周年に向けて、お客様や地域社会のことを一番に考える存在となり、お客様が抱える悩みや課題に心から寄り添い、一緒に解決策を考えます。そして人と人、事業と事業をつなぎ、共に価値を創造する、「Community Building」を実現していきます。

戦略・ビジョン

◇プロジェクト方式による本業支援◇

地域やご事業の課題に対して積極的に関わり、「お節介」を焼く集団としてお客様の課題解決に取り組みます。個々の悩みや課題に対して、営業店、本部の垣根を超えてプロジェクトメンバーを募り、アイディア・工夫・提案を持ち寄り、寄ってたかってお客様のことを本気で考え、サポートしています。

魅力的な人材

◇ユニークな人づくり◇

当金庫では、職員一人ひとりが仕事に誇りを持ち、自発的で自走できる志高い職員の育成を目指しています。そのため、金融の専門スキルを学ぶ研修はもちろんですが、次世代のリーダーを育成する「青年重役会制度」、「フューチャーセッション・プロジェクト」やお取引先企業の実際の仕事を約1ヵ月間体験する「お取引先企業派遣研修」、自らユニークな企画を生み出し実行する「ヤングアドベンチャー」等、ユニークな研修制度が多くあり、人間力の向上に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 信用金庫法に基づく金融業務全般(預金・融資・為替・その他付随業務)
設立 大正12(1923)年9月27日
出資金 121億円(2020.3)
常勤役職員数 1,625名(2020.3)
預金積金残高 2兆5,110億円(2020.3)
理事長 榊田 隆之
事業所 本店・本部/京都市
店舗数/92店舗(2020.3)
(京都市内48、京都府下17、滋賀県下13、大阪府下14)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)