関電不動産開発株式会社カンデンフドウサンカイハツ

関電不動産開発株式会社

関西電力グループ
業種 不動産
住宅/建設/設備・設備工事関連/建築設計
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

海外事業部
柴田 京子(平成30年度入社)(26歳)
【出身】大阪大学  外国部学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外事業部の縁の下の力持ち
現在、海外事業部全般の管理業務や語学研修の企画・管理、海外拠点の設立・運営等の業務を先輩や上司と協力しながら行っています。
 海外事業を推進するチームをサポートするような業務がメインのため、部内のメンバーから感謝される時に非常にやりがいを感じます。
 また、社内では比較的新しい事業を行っている部署なので分からないことも多く、壁にぶつかることも多々ありますが、その分解決策を見出せたときの達成感が大きく、それが仕事をするうえでのモチベーションにもなっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社内初の海外研修
入社2年目のとき、社内初となる海外の大学での研修について企画・運営管理を任せられました。初めてのことだったため社内での調整事項が多く大変だったのですが、部内外問わず先輩や上司が親身に協力してくれ無事研修を計画通り実施することができました。
 入社して初めて任せられた大きな仕事だったので、無事達成できたことももちろん嬉しかったのですが、それと同時に当社の風通しのよさを実感し、私自身もそこに貢献できるように成長していきたいと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 働きやすい環境と成長性
就職活動中の座談会や面談等での社員の話や印象を通して、従業員のワークライフバランスをとても大切にしている会社だと感じたのが一番の理由です。実際に働き始めて3年が経とうとしていますが、制度が充実していることや、風通しがよく働きやすい環境であることを実感しています。
またもう一つの理由として、当社の事業の幅広さがあります。当社は一つの分野だけに特化せず様々な事業を手掛けており、説明会等で今後もさらに海外など未開拓の分野に挑戦しようとしていると知り、安定的かつ成長性のある会社だと感じ、入社を決めました。
 
これまでのキャリア ■海外事業部 管理運営グループ(1年目~現在)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たくさんある企業の中から、どこを受けて最終的にどこに入社するか、多くの方が迷われると思いますが、その決断の一助として、説明会で設けられる座談会や交流会など実際にその企業で働く人と話す機会をフル活用することをおすすめします。説明会や企業HPだけでは分からない実際の雰囲気や仕事内容などとてもリアルな話が聞けるチャンスだと思いますので、そういった機会を通して自分に合う環境を見つけていければ後悔のない就職活動になるのではないかと思います。

関電不動産開発株式会社の先輩社員

「これまで」を超えていくビル開発

首都圏事業本部 ビル事業部 建築技術グループ
家入 健(平成30年度入社)
神戸大学大学院 工学研究科 建築学専攻 工学研究科 建築学専攻

分譲マンション事業における推進業務(商品企画,広告戦略,販売促進等)

首都圏事業本部 住宅事業部 開発推進第二グループ
吉田 和司(平成30年度入社)
大阪市立大学 法学部 法学科

マンションの建築企画

住宅事業本部 建築部 建築企画グループ
田辺 萌(平成28年度入社)
関西学院大学 総合政策学部 都市政策学科 建築プログラム

海外住宅事業の拡大:新規事業発掘、事業推進、基盤整備業務等

海外事業部
小暮 哲理(平成30年度入社)
大阪大学大学院 工学研究科 環境エネルギー工学専攻

首都圏での商品企画・開発推進

首都圏事業本部ビル事業部建築技術グループ
鈴木 浩太郎(平成28年度入社)
立命館大学大学院 理工学研究科環境都市専攻

分譲マンション「シエリア」のブランディングやプロジェクトの収支管理など

住宅事業本部 開発計画部 管理G
一ノ木 雄也(平成29年度入社)
中央大学 法学部 法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる