サミット株式会社サミット

サミット株式会社

食品/小売業/スーパー/販売
業種 スーパー・ストア
その他サービス
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

一般食品部 バイヤー
柴田 長次郎(34歳)
【出身】駒澤大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様に喜んでもらう商品を求めて
私は現在、一般食品部のバイヤーとして、米、パスタ、缶詰等の仕入れを担当しています。一般食品部とは私の担当しているもの以外には、飲料や菓子、お酒や乾物、調味料などを取り扱っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
店舗の代表。そんな思いで仕事をしています。
バイヤーは全店舗の仕入れを代表してやるような仕事です。サミットに来店されるお客様が満足してくれる商品は何かを、常に考えながら全国各地の商品を吟味しています。
大事なことは、自分の信念を貫くこと。「これだ!」と思った商品を最後までしっかりと売り込むことだと思います。もちろん失敗もありますが、やりたいことを任せてくれる、そんな風土がサミットにはあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き みんなから愛されるサミットを作りたい!そう思いました。
サミットに入社した理由は、元々サミットでアルバイトをしていたのと、食を通して、人を幸せにしたいという思いがあったからです。だから、消費者に1番近い小売業、そしてサミットを選びました。
店舗ではグロサリー部門のチーフとして、部門のマネジメントの難しさや、新店のオープンに携わるなど、様々な経験をすることができました。現在の役割では、店舗での経験が生かされています。
 
これまでのキャリア 2007年入社/グロサリー部門の担当者、チーフ、2014年より一般食品部のバイヤー
チーフ時代は新店の開店を経験

この仕事のポイント

職種系統 バイヤー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 業界やその道で有名な人とのコネクションができる仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をする上で、もちろん仕事の内容等も大事ですが、その会社の雰囲気や実際に働いている従業員の雰囲気も大切だと思います。ぜひ可能な限り店舗見学やOBOG訪問等をしてみて下さい。皆さんが納得のいく就職活動ができるよう、応援しています!

サミット株式会社の先輩社員

店長として店舗全体の運営を行っています。

三田店店長
秋川 敬
国士舘大学 政経学部

これが総菜部門の仕事

霞ヶ関店 総菜部門
梅村 亮太
帝京大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる