加賀東芝エレクトロニクス株式会社カガトウシバエレクトロニクス

加賀東芝エレクトロニクス株式会社

◆ディスクリート半導体の製造・販売
業種 半導体・電子部品・その他
本社 石川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

Y.Y(29歳)
【出身】金沢工業大学  バイオ化学部 応用バイオ学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 半導体製造プロセスの管理(膜付け工程担当)
私は半導体製造プロセスの中でも、膜付けと呼ばれる、ウエハーの表面に金属膜を付ける工程の改善を担当しています。
現場(工場)のデータを見ながら歩留まり改善やコスト改善につながる要素を検討し、実行しています。
またその他に、増産などで新規プロセスを稼働させるためのプロジェクトメンバーにアサインされ、各部門との調整を行うこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分たちの知見を活かして新規装置を無事に現場に導入できたこと
通常、新規の装置を導入する際は、最初に開発部門で使用し、その後私達生産プロセス部門で検証、最後に工場(生産現場)に導入、という流れを経ます。ところが先日、生産現場に導入する際に開発部門の担当者が不在だったため、急きょ私が指揮をとることになりました。その際、自分の経験を元に判断したり、装置メーカーの方の力を借りることで無事に工場に導入することができました。今も問題なく装置が稼働しており、ほっとしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 親切な方が多く、新しい知識をどんどん学べるところ
入社1年目の時、真空の装置を担当することになりました。未知の分野だったのですが、先輩や上司が丁寧に分かりやすく教えてくれましたし、こちらからご相談する前に専門のテキストを貸してくれた先輩もいました。そうやって周りの人に対して親身にフォローしてくれる方が多く、新しい知識を学んだり、経験を積むことができるのが、この会社の好きなところです。
 
これまでのキャリア 新卒入社→横浜の研修センターにて東芝グループ全体研修(2か月)→当社に戻り、製造ラインでの現場研修(1か月)→現職

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の大学時代の同期は製薬メーカーや食品関連などに就職することが多かったのもあり、私も実際に半導体について知ったのは就職するタイミングでした。しかし今となっては、新しい知識を学べる環境であり、丁寧に人を育ててくれる社内の風土や仕組みにも感謝しています。あまり専攻にこだわりすぎず、学生時代から幅広いことに興味を持っておくと、就職活動でも視野が拡がって良いのではないかと思います。

加賀東芝エレクトロニクス株式会社の先輩社員

量産されている既存製品のコスト削減、歩留り改善、品質改善

M.T
金沢工業大学 電気電子工学科

パワーIC製品の開発

H.N
金沢大学大学院 自然科学研究科 電子情報科学専攻

半導体製造プロセスの改善(洗浄・エッチング工程担当)

S.S
金沢高専 電気情報工学科

半導体製造プロセスの管理(ウエハー表面にパターンを形成する工程担当)

M.Y
金沢大学大学院 自然科学研究科 物質化学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる