大宮精機株式会社
オオミヤセイキ
2023

大宮精機株式会社

電線/FA/自動車/建築/医療/産業機械/インフラ/制御/通信/5G/EV
業種
機械
本社
静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

【注目ポイント】
■ 電線・医療用チューブ製造装置の開発から販売まで
■ 国内トップクラスの技術とシェア、海外販売比率は約3分の2
■ スケールの大きなプロジェクト

開発・製造・販売までワンストップ対応
自動車、5G、メディカル等 幅広い分野で活躍
インフラを支える電線、生命を支える医療分野で社会貢献

情報はHP・SNS等でも公開中。まずはチェック!
https://www.ohmiya-seiki.co.jp/company/recruit2/

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

【スケールの大きなプロジェクト】国内トップクラスのシェア

電線を製造する機械の開発、販売…こんなニッチな企業ご存知でしたか?弊社は電線機械のパイオニアとして国内トップクラスのシェアを誇り、東南アジア、インド、メキシコにも納品しています。電線機械は大きいもので億単位もする大きく且つ繊細な機械。だからこそ、自分のアイディアを反映できる量が多く、そのアイディア次第で顧客企業の生産性や売上げ向上に直接つなげられます。自分の発想次第で数字が動く、難しくて面白い仕事です。

事業優位性

コロナウイルスにも負けない経営基盤

自動車、電力、通信、建設など幅広い用途向けの電線製造装置、医療用のチューブやガイドワイヤーの製造装置と、幅広い産業向けの製造装置を作成しています。海外への販売比率も約3分の2と、市場や製品は多岐に渡ります。特定の顧客や業界環境に左右されることのない、経営基盤が強みです。

戦略・ビジョン

ヒトを大事に! 若者主体の時代。本気でそう思っています。

「人材こそが企業の礎」の考えより、採用活動だけではなく、人材育成や働きやすい環境整備にも力を入れています。コロナ禍の2020年には、早急に、事務所の空調・換気システムを一新、パーテーションで区切った個人用ブースを導入し、作業環境を整備しました。また、金子社長は「若手が成長し、力を発揮しやすい組織作り」を目指しています。技術部の責任者も若返りが進み、活力のある職場です。

会社データ

事業内容 電線製造用機械および関連機器の設計・製作・販売

■■電線を作る機械??■■
皆さんは電線と聞いて何を思い浮かべますか?
パソコンのアダプタ
住宅の屋根や壁の裏を走る電気配線
自動車の電装回路
海の中を走る極太の海底ケーブル
5G関連用のシャーペンの芯より細いケーブル・・・
電線の種類は非常に多く、私たちの生活に不可欠なもの。

弊社は、ライフラインともいえる電線の製造装置メーカーです。


■■大宮精機の自慢ポイント■■
「押出被覆工程」おいて世界トップクラスの品質とシェア!

「押出被覆工程」とは…
電線を造る工程には、導体である芯線(銅など金属の線)を造る工程や、
その芯線にプラスチック(塩化ビニルやポリエチレン等)を被覆(かぶせる)する「押出被覆工程」があります。
弊社が製造しているメインの機械は、この「押出被覆工程」で使用されています。


■■電線製造装置を構成する機械■■
サプライ
押出機
水槽
引取機
計測部
巻取機・把取機など…

押出機や把取機の技術は業界トップクラス!
例えば、弊社の把取機は1分間に1200m巻き取り可能。
超高速の生産装置で、様々な産業の生産性向上に貢献!
設立 1939年(昭和14年)12月18日
資本金 2800万円
従業員数 80人
売上高 21億3800万円(2020年4月期)
代表者 金子建太郎
※社長のデスクも同じフロアにあるので、社長との距離も近いです!
事業所 〒418-0001 静岡県富士宮市万野原新田3718番地の1
JR富士駅より身延線にて富士宮駅下車3.5km 新幹線新富士駅より13km)
沿革 1939年
富士宮市大宮762に於て、工作機械の製作販売、並びに部品加工を目的に創立する。
1943年
国策に添い軍需製品を製作。
1945年
小型船舶用水冷式焼玉エンジンを開発、大精エンジンとして全国に販売する。
1950年
電線製造用機械の研究、開発、販売を行う。
1963年
需要の増加に供ない現在地に土地10,000m2工場3棟を建設、移転する。
1972年
組立工場を増築、機械設備を更新する。
1974年
新たに隣接地を買収し、製缶工場を増築、塗装工場、木型倉庫を整備する。
1982年
第二試運転工場の建設と新鋭設備機械の増設。
1985年
事務所(二階建)の建設と設計用キャドを導入する。
1989年
富士宮市山宮2165-1に山宮工場(2,300m2)を建設し操業を始める。
1991年
第三試運転工場と塗装工場を新設する。
2003年
中国(上海)に提携工場及び代理店を設置し、より一層 の海外展開を図る。
2009年
PVCペレット製造装置を開発。
2011年
執行役員制度を導入し、経営の効率化と業務運営の強化を図る。
2018年
ALL CHINA INTERNATIONAL WIRE & CABLE INDUSTRY TRADE FAIRへ4回目の出展。
2018年~2019年
1963年に移転後、老朽化した工場・舗装・外壁の改装工事を行う。
2020年
事務所棟のリフォーム工事を行う。

その他補助金等 採択実績
 静岡県経営革新計画 / 2012年・2014年・2016年・2019年
 ものづくり補助金  / 2013年・2014年・2015年・2016年・2018年
 省エネ補助金    / 2015年・2020年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)