ローランド ディー. ジー. 株式会社ローランドディージー

ローランド ディー. ジー. 株式会社

東証一部上場企業/メーカー
  • 株式公開
業種 コンピュータ・通信機器・OA機器
印刷関連/精密機器/医療機器/その他製造
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

DP事業部
奥田 哲也
【出身】名古屋工業大学大学院  機能工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 インクジェットプリンタのメカ設計業務。概略構想、設計、試作、評価
私はインクジェットプリンタの製品開発チームに所属し、メカ設計を担当しています。
メカ設計の一般的な仕事内容は、概略構想、設計、試作、そして評価です。
私は開発業務の中で、モノに触れて加工をしている時間が一番モノづくりを実感でき、面白いと感じています。
例えば概略構想で考案した部品、簡単な形状の試作部品、評価に必要な治具などを自社製品の切削加工機、旋盤、ボール盤などを用いて、自分自身で加工しています。
自分自身で設計したものが、思い通りの形になる瞬間は何ものにも代えがたい喜びです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
少人数の開発メンバーで、1つずつ問題を解決した。
今まで仕事をしてきた中で印象に残っているのは、入社2年目に担当した要素開発のプロジェクトです。
この要素開発ではメカ、ハード、ソフト各1~2名が選任され、製品を形づくるために必要な要素を検証しました。
プロジェクトリーダーの「こんな製品を作りたい」という思いをメンバーで共有し、時間を忘れるように仕事に打ち込みました。
直面する問題は非常に難しく、プレッシャーも感じましたが、それ以上に問題をメンバーと解決していくことに大きな喜びを感じ、ローランド ディー.ジー.の開発職に就いて良かったと感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 趣味のモノづくりを充実させられることが魅力的だった。
私はメカエンジニアとして働くと同時に、趣味として機械やロボットの製作を行いたいと学生時代から考えていました。
それを実現できる2つの条件が揃っていたのがローランド ディー.ジー.でした。
1つ目の条件は、少人数で製品開発を行っているということです。
少人数の開発であれば他分野のメンバーとも密にコミュニケーションをとりながら、メカだけでなくハードやソフトの知識を習得できると考えました。
2つ目の条件は、モノづくりの設備が充実しているということです。
デスクトップ型でありながら高精度な加工ができるローランド ディー.ジー.の加工機は非常に魅力的でした。
ローランド ディー.ジー.で働くことでモノづくりに必要な技術を身に着け、
ローランド ディー.ジー.の加工機を用いてモノづくりを行いたいと思い、入社しました。
 
これまでのキャリア 研究部 インクシステムの研究開発(1年間)→ DP事業部開発1部 メカ開発(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、自己分析に時間をかけて取り組むことが一番大切だと思います。
今までの人生を振り返り、「どんな選択をしてきたのか」明確になれば自分の「軸」も見えてくるはずです。
はっきりとした「軸」を持っている就活生は強いです。周りに流されず、エントリーする企業を絞り、選考に注力できます。
自分自身への理解を深めることを楽しみながら、自分の軸にあった企業を探してみてください。

ローランド ディー. ジー. 株式会社の先輩社員

インクの評価・要素開発

DP事業部
武藤 なつ美
岐阜大学大学院 工学研究科 応用化学専攻

デンタル向け3D加工機の電気屋さん

DGSHAPE株式会社 製品開発部
高橋 七奈
名古屋工業大学大学院 機能工学専攻

ハードウェア設計 FPGA設計 インクジェットヘッド駆動波形設計

DP事業部
加藤 巧
名古屋工業大学大学院 情報工学専攻

インクジェットプリンタのソフトウェア開発

DP事業部
戸田 陽
信州大学大学院 理工学系研究科 電気電子工学専攻

機体を制御するソフトウェア、その設計と作成

DP事業部
千田 雄大
東北大学 大学院 工学研究科 電子工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる