シン・エナジー株式会社シンエナジー

シン・エナジー株式会社

再生可能エネルギー/新電力/環境/地方創生
業種 エネルギー
電力・電気/コンサルタント・専門コンサルタント/設備・設備工事関連/建設
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

エネルギートレードグループ 西日本営業部
根岸 真里(26歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 法人向け電力販売の営業
病院や工場、福祉施設といった法人向け高圧電力販売の営業活動を行っています。直接お客様のところに足を運んで、電力の安定供給の仕組みや電気料金が安くなるというメリットを説明させていただくこともありますが、シン・エナジーと一緒に電力販売をしてくださる代理店の新規開拓や、活動サポートをすることもあります。新規事業として電力販売を始める代理店様が多いので、業界知識などの勉強会や営業同行などしながら、信頼関係を築くことを大切にしています。入社して2年間は関西エリアを担当していましたが、現在はエリアを広げ中部エリアも担当として新規開拓しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
電気に“付加価値”を
現在、新電力も一般的に知られてきているため、お客様が複数社に見積もりを依頼されることは珍しくなく、あるお客様もシン・エナジー以外の他の電力会社からも提案を受ける予定にされていました。電気という形のないものに付加価値をつける営業は、非常に難しい面もあります。「どれくらいの価格だと納得して成約いただけるのか」というお客様へのヒアリングと、「そのためにはシン・エナジーの売上はどれくらいになるのか」という社内調整と上司への相談を何度も行い、初回の商談から3か月かけて最終的に契約いただけることになりました。
後々ご挨拶に伺った際に、「価格面ではもちろんだけれど、一生懸命に対応してくれる根岸さんに任せたいと思った」という言葉をいただき、とても嬉しかったですし、やりがいを感じた瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域分散型を目指す日本の未来のエネルギー
私は大学時代に2週間の東日本大震災の復興ボランティアに参加したことで、人の生活の中における電気というインフラの重要性を改めて実感し、日本の未来のエネルギーについて、「集中型の電源ではなく、地域で自立できる発電所を持つことが、自然災害の多い日本に合うのではないか」と考えるきっかけになりました。 そして就職活動を行う中で、地元の兵庫県で、地産地消の分散型再生可能エネルギーに取り組んでいるシン・エナジーに出会いました。事業内容が私の考えと合ったことはもちろんですが、採用選考中に出会った社員や役員の皆さんがフランクに接してくださる部分にも、風通しの良い社風が伝わってきたので、一緒に頑張りたいと思い入社を決めました。
 
これまでのキャリア 営業職(4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「やりがい」を実現できる会社を選ぶことが大切だと思います。また、一つの業界にこだわらず、
様々な業界を見ることをおすすめします。自分の思い込みだけで決めるのではなく、実際に説明を聞いてから考えてみてください。思いがけない出会いがあるかもしれません。就職活動は気になったらまず行動で頑張ってください!

シン・エナジー株式会社の先輩社員

地域のため、未来の子どもたちのため

電源開発グループ バイオマス部
若井 百香

発電所建設・運営に関わる幅広い業務を担当

技術グループ 技術部
藤元祐輔

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる