カネテツデリカフーズ株式会社カネテツデリカフーズ

カネテツデリカフーズ株式会社

食品/メーカー/練り製品/食品製造/ものづくり/商品企画・開発
業種 食品
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

蒲鉾擂潰課
森本 大貴(23歳)
【出身】徳島文理大学  総合政策学部 総合政策学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大切な製品を生み出す土台とも言える、責任もやりがいも感じられる仕事
製造のいくつかの工程のうち、最初の工程である擂潰(らいかい)という工程を担当しています。すり身などの原料を適切な大きさに潰す工程です。
毎朝、その日の生産数が伝達されるので、そこから必要量を考え、ロスが発生しないように原料を量って進めていかなければいけません。また、この工程がスムーズに進まなければ、その後ろの工程にも影響が出てしまいます。製造の土台とも言える責任のある仕事なので、その分やりがいも感じています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
製造した商品が選ばれているのを見た時や自分の成長を感じられた時
甥っ子が弊社の商品を食べているのを見た時です。思わず「僕が作ったんだよ」と言ってしまいました(笑)。やっぱり、自分が製造に携わった商品がお店に並び、選ばれているのを見ることができた時はとてもうれしいです。それが、可愛がっている甥っ子なら尚更でした。お子さんから年配の方まで、幅広い方に食べていただける商品を扱っているからならではなのかもしれません。
また、初めて自分ひとりで3ラインを動かすことができた時もうれしかったです。いかに効率的にできるか、先輩もいろいろアドバイスして下さいますが、自分で試行錯誤して自分なりのやり方を見つけていかなければいけない側面もあります。何度も何度も失敗しながらの訓練になりますが、逆に言うと自分自身で掴み取ったからこそ、初めてできた時の喜びが大きいのかもしれません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き アットホームな雰囲気と、職種を越えて様々な経験ができること!
長い将来を考えて、衣食住、中でも特に食品は絶対になくならないので、食品業界を中心に就職活動をしていました。その中でも会社の雰囲気が良く自分に合っていそうだと思えたのが弊社でした。社内には同じ県出身の方たちの県人会もあったりと、アットホームな雰囲気だなと思いました。
また、まったく垣根なくいろいろな職種への異動があることも魅力に感じました。実は飽き性なところもあるので、おもろそうだな!と。今は「どうやって商品を作っているのか」という部分を学べているので、その経験を持って、将来的には開発や営業にも挑戦したいと思っています。
 
これまでのキャリア 製造(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たくさんの会社を見ることができる機会は、就職活動の時期だけ。業種問わず、いろいろな会社を見てみるのはきっといい経験になると思います。楽しみながら頑張ってください!

カネテツデリカフーズ株式会社の先輩社員

新しい取り組みに挑戦しています!

商品開発室
山口 千晶
近畿大学 農学部

売れる商品をつくり上げる

モノづくり推進室
高殿 晃平
北海道大学 水産科学院

安心・安全を製造しています。

蒲鉾成型課
中安 俊文
甲南大学 理工学部

原料の仕入れだけでなく新商品の誕生を叶える、製造も開発も支える仕事

山田 将弘
神戸国際大学 経済学部 都市文化経済学科

かまぼこや竹輪、揚げ物などの商品の、食品卸業者への営業

下吉 諒汰
関西外国語大学 外国語学部 英米語学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる