カネテツデリカフーズ株式会社カネテツデリカフーズ

カネテツデリカフーズ株式会社

食品/メーカー/練り製品/食品製造/ものづくり/商品企画・開発
業種 食品
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

商品開発室
山口 千晶(27歳)
【出身】近畿大学  農学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新しい取り組みに挑戦しています!
現在の仕事内容は、新商品の開発、リニューアルをしています。具体的には、商品の配合、規格、パッケージの設計を行っています。市場調査を行うだけでなく、営業や生産の方と情報交換や打ち合わせなどを重ね、白紙の状態から、創っていきます。
その中でも私は、今までカネテツがあまり参入できていなかった惣菜売場、水産売場向けの商品の開発、リニューアルを担当しています。会社的にも新しい分野への挑戦ですので、まだまだ必要な情報やノウハウが不足している状態であるので、これからの商品開発がスムーズに行えるよう、データの蓄積を行い、道を確立していきたいと考えています。5年後、10年後にはちくわやかまぼこ、天ぷらと並ぶような主力商品となっていることを目標に仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
やっぱりお客様に喜んでいただくことが1番!
入社1年後、開発部へ異動になりました。異動して初めて新商品の担当をした当時は、もちろん新商品の配合作成のノウハウもほとんどない状態でしたので、何度も繰り返し試作をしたり、試作サンプルの作成に遅くまでかかってしまったりしていました。当時は初めてだったので、とりあえず頑張らなければと無我夢中でしたので、しんどいとか大変だとは感じていませんでしたが、その時のことを思い出すと、忙しい時や、なかなかうまくいかないことにチャレンジしている時こそ、自分自身の技術力のアップや成長につながると思います。
仕事をしていて嬉しいことは、やっぱり自分の開発した商品が陳列されたとき、また、お客様からのメールや電話で自分の開発した商品が「おいしい」、「買いたい」とかとのメッセージをいただくことです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社内の雰囲気を重視しました。
就職活動の際は、1番に「よい人間関係が築けそうな職場」かどうかを重視していました。仕事をしていく上で、よい人間関係を築けるかどうかというのは仕事内容や仕事のしんどさなどよりも重要なポイントであると思ったからです。
私は就職活動をしていた当時、面接の際に緊張してしまうタイプで、面接を通して、会社の雰囲気や働いている人の人柄を感じ取ること、自分をアピールすることが、できていませんでした。しかし、カネテツの面接では面接官が時々おもしろいことを言い、場を和ませてくださった為、緊張もほぐれ、他社に比べてありのままの自分で面接することができました。カネテツは就職活動の際に1番に重視していた「よい人間関係が築けそうな職場」だと感じ取ることができたので、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 生産本部 揚物成型課
開発部   商品開発室

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業研究や情報の収集はもちろん大切ですが、ネットの情報だけでは感じ取ることのできないものがたくさんあると思います。
時間はかかるかと思いますが、実際に自分で足を運び、社内や働いている方の雰囲気を見て聞いて、自分にぴったりの会社を見つけてください。

カネテツデリカフーズ株式会社の先輩社員

売れる商品をつくり上げる

モノづくり推進室
高殿 晃平
北海道大学 水産科学院

安心・安全を製造しています。

蒲鉾成型課
中安 俊文
甲南大学 理工学部

原料の仕入れだけでなく新商品の誕生を叶える、製造も開発も支える仕事

山田 将弘
神戸国際大学 経済学部 都市文化経済学科

かまぼこや竹輪、揚げ物などの商品の、食品卸業者への営業

下吉 諒汰
関西外国語大学 外国語学部 英米語学科

大切な製品を生み出す土台とも言える、責任もやりがいも感じられる仕事

蒲鉾擂潰課
森本 大貴
徳島文理大学 総合政策学部 総合政策学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる