東洋電産株式会社
トウヨウデンサン

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

東洋電産株式会社

自動車部品製造/電力供給車開発
  • 正社員
業種
輸送機器
自動車/金属製品/重電・産業用電気機器/機械設計
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

今年創立71周年。
当社は静岡県東部の沼津市を拠点として活動しています。
基幹産業である輸送用機器業界に属し、自動車の主要部品の製造や電力供給車を開発する他、生産工程の自動化を自社で設計して工場の高効率化を強力に推し進めています。また、大手自動車メーカーや官公庁と直接取引をしており、顧客の信頼も厚く、「技術力」と「開発力」で安定した経営を維持しています。
昨年、電気事業の新工場を立ち上げました。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「技術力」こそメーカーたる証~そしてアルミニウムの環境優良性

メーカーにとって必要不可欠なものは何か?それは「技術力」である。東洋電産には卓越した『アルミニウム鋳造の技術力』がある。『圧力鋳造法』…薄肉で高強度、耐摩耗性の高い部品の生産を得意としている。『重力鋳造法』…金型とシェル中子(砂型の一種)を併用し、大型で複雑な形状をした中空部品を鋳造する。比較的希少な鋳造法であり、この技術により生み出された製品は付加価値をもつ。『砂型鋳造法』…安価に早く出来るため短納期・小ロット部品の生産に適している。顧客の要望や製品の用途・形状により最適な鋳造法を選択する。その他、アルミニウムはリサイクル性・加工性が良く、汎用性が高く、環境にやさしい素材である事も特筆す。

社風・風土

『三現』を大切に

昨年、ダイカストマシン(自動連続鋳造機)を2機新規導入しました。2022年度からの増産に対応する為と、今後のEV関連部品の受注も見据えて機種選定しました。当社のダイカストエンジニアは最高の試作品を目指してダイカストマシンで試作します。ここで大事なのは『三現』です。『三現』はダイカストエンジニアを大きく成長させます。“現場” “現物” “現実”。つまり現場の現物で現実を知る事です。現実は厳しいだけではなくてエンジニアの成果です。当社では学者クラスの鋳造エンジニアやダイカスト現場を知り尽くしたレジェンドが、この『三現』を丁寧に教えてくれます。新人エンジニアが知識を得た時、彼らもとても喜んでくれます。

戦略・ビジョン

新工場『愛鷹テクノセンター』

2021年11月に電気部門の新工場『愛鷹テクノセンター』の操業を開始しました。当社の電気関連事業へは、これまで多くのご要望を頂いておりましたが、そうした社会のニーズにお応えする体制が整いました。『T救号』は、当事業の要である車載型大容量発電機『NMG』にリチウム蓄電池とEV急速充電器を組み合わせて実用化した電力供給車です。『T救号』が具現化した“移動可能な大容量電源”をより高機能化し、今後電気関連ビジネスをフル展開していきます。尚、『愛鷹テクノセンター』は太陽光発電と蓄電装置を備えている為、外部電源が遮断されても事業継続が可能です。『T救号』と共にBCP(事業継続)機能をPRしていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【エンジニア職】
 鋳造法案設計、流体金属解析、試作鋳造、3Dプリンターサンプル製作、金属材料研究、金型設計、生産工程設計、電力供給車(車載型発電・蓄電&給電システム)開発

【業務職(営業/購買)】
受注活動、見積り、客先訪問、新規開拓/サプライヤー(仕入先)管理、材料・資材調達、値引き交渉 他

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・説明会にエントリー頂いた方へ、事前に体調確認等のご連絡をさせて頂きます。
・説明会会場にアルコール消毒薬を用意しております。
・状況に応じて、掲載スケジュール以外の個別対応も致します。
*弊社説明会に関わらず、マスク着用・手洗い・三密を避ける等、常にリスク回避に努めて就職活動を行って下さい。
事業内容 ・自動車部品製造
・電力供給車(車載型発電・蓄電&給電システム)開発
創立 1951年6月1日
資本金 1億円
従業員数 178名(2022年04月現在)
売上高 40億円 ※2022年03月
代表者 取締役社長 杉村 光一郎
事業所 【本社・岳南工場】
〒410-0873
静岡県沼津市大諏訪字八反田575番地
TEL:055-923-7211/FAX:055-923-0137
【大諏訪工場】
〒410-0873 静岡県沼津市大諏訪25番地
【愛鷹テクノセンター】
〒410-0301 静岡県沼津市宮本243番7
【海外拠点】
タイ国 サイアム トーヨーデンサン株式会社(Siam Toyodensan.Co.,Ltd.)
沿革 1948年 03月 当社の前身である杉村電業社を創立。現千本工場において、電気機器の製造販売を開始する。
1951年 06月 東洋電産株式会社に改組、資本金を100万円とする。アルミニウム合金地金の製造販売を開始する。
1956年 04月 大諏訪工場建設
1958年 10月 本社を大諏訪工場へ移転し、合金、鋳造、加工の一貫生産を計る。
1967年 10月 アルミニウム合金工場を増改築する。
1971年 07月 千本工場を増築する。電気試験設備および加工設備を増設する。
1977年 09月 岳南工場を建設する。ダイカスト専門工場とする。
1985年 05月 岳南工場内に本社棟を建設し、本社機能を移転する。
1989年 07月 NMG(100V車載発電システム)の製造および販売を千本工場にて開始する。
1995年 12月 大諏訪工場改築を完了する。重力鋳造製品の主力工場とする。
2000年 12月 ISO9002認証取得する。 登録番号 0777 (本社・岳南工場、大諏訪工場)
2003年 09月 ISO14001認証取得する。 登録番号 E688 (本社・岳南工場、大諏訪工場、千本工場)
2003年 10月 ISO9001認証取得する。 登録番号 0777 (本社・岳南工場、大諏訪工場)
2005年 01月 タイ現地法人を設立する。
2010年 07月 タイ現地法人にてダイカスト鋳造製品の生産を開始する。
2015年 10月 ISO9001認証取得する。 登録番号 0777 (千本工場)
2021年 11月 愛鷹テクノセンターを建設し、電気業務部門を移転。

連絡先

【東洋電産株式会社】
〒410-0873
静岡県沼津市大諏訪字八反田575番地
担当:橋本
TEL:055-923-7211,055-925-1616/FAX:055-923-0137
掲載開始:2022/01/31

東洋電産株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東洋電産株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)