株式会社鹿児島放送カゴシマホウソウ
業種 放送
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

技術局放送技術部
畠野 大地
【出身】鹿児島大学 工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 テレビ局の縁の下の力持ち!鹿児島県内に電波を送り届けるために
番組を電波に乗せて県内の視聴者の皆さまに絶えず届ける、これが私の仕事です。鹿児島市紫原の送信所(親局)を筆頭に約80か所のテレビ中継局がありますが放送時間内は一秒たりとも放送を途切れさせてはなりません。機器のわずかな異常を放送機器から出力される信号から読み取ったり、装置やアンテナを目視したりする点検から発見し、障害部分を復旧させることで停波などの大きな放送事故が発生しないようにしています。他にも系列の中継応援や高校野球中継にも参加。前述した送信技術、番組を制作するための制作技術、番組をテレビの放送として送出するための送出技術などあり、技術と一口に言っても幅はかなり広いのですが、KKBでは一人一人が手広く対応しています。早く一人前になれるよう、日々それぞれの技術を吸収するために勉強しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
テレビ局の裏側で走り回ることができることこそが楽しみ
自然災害等で停電が発生しても放送は維持しなければなりません。停電復旧の見通しが立たない中継局には人為的に発電機による対応が必要になります。その際は中継局に緊急出向し装置を止めないように電源バックアップします。そうして放送を途絶えさせることなく視聴者の皆様に情報を届けられたときは嬉しいものです。
他にも、自社制作番組や全国ネットの番組で技術スタッフとして関われることです。番組制作の裏方として視聴者に感動を届けることができます。
まだあります。日常生活で行くことのない場所に行けることです。県内には多くの離島があり、そこにも中継局はあります。だから離島出張も多いのです。もちろん、点検は念入りに行います。業務が終われば…。こんな楽しみも時にはあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き テレビを通して鹿児島に貢献できる&地方局だからこそ幅広く経験できる
「憧れのテレビ局で働きたい」「生まれ育った鹿児島に貢献したい」という理由から県内のテレビ局を志望していました。
私は大学時代の数年間アルバイトとしてカメラアシスタントをしていました。当時、出勤する度にワクワクが止まりませんでした。
自分自身が毎日ワクワクしながら働くことができ、情報を発信することで鹿児島に貢献できるこの仕事をしたいという思いが強くなりました。
私がこの会社を選んだ理由は、自分自身をしっかり見てくれたからです。担当者と話していく内にこの会社なら様々な経験ができると確信しました。
また、地方局は何百人の部署ではなく数人の部署のため、携われる業務が多いです。幅広く経験できるため、自分自身がキャリアアップしていけると思いました。
 
これまでのキャリア 編成業務部(1年)→放送技術部(今年で2年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたい仕事があるならば、の熱意をストレートに!やりたい仕事が分からないのであれば、ワクワクする!という業界・企業を見つけてアタックしてみては。学生のうちに取れる資格は取っておいた方が良いのですが、なんでもという訳ではなく、目指したい業界で必要となる資格を。就活で自分をアピールできる材料にもなりますし働いてからも役に立ちます。
就活は人生の方向を決める上でも大事な時期。たくさん悩んで、周りにも相談しながら焦らずに進む道を決めてください。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる