株式会社栗本クリモト
業種 建設
商社(建材・エクステリア)/建設コンサルタント
本社 広島

先輩社員にインタビュー

白川純也(29歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 多くの人と関わり、一つの建物を築く仕事
「建築施工管理」いわゆる建築工事の現場監督が私の仕事です。設計図に基づいて施工図・施工計画を作成し、正しく建物をカタチにしていく為の「段取り」や「管理」をしています。施工管理業務は原価管理・工程管理・品質管理・安全管理と多岐に渡り学ぶことが多い職種であり、大きな責任感・緊張感が必要な仕事です。しかし現場の舵をとり、多くの人と共に一つの建物を造り上げていくこの仕事は、他では味わえないスケールの大きな「やりがい」を感じられる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
全ての工程に携わった人にしか分からない感動
入社二年目のことです。集合住宅の新築工事現場に配属された私は、現場・工程管理全般を担当することになりました。知識・経験ともに乏しく、先輩方に色々とご指導頂き、協力会社の作業員の方々にも協力してもらいながら、仕事を進めていきました。時には失敗もし、迷惑をかけることもありましたが、建物が完成したときの達成感は今までに味わったことのないものでした。また、竣工時に入居者の方から笑顔で「いいものを造ってくれてありがとう。」と声をかけて頂いた時は、今までの苦労が報われた気がして目頭が熱くなりました。もっと頑張って、たくさんのお客様に喜んでもらえる建物を造っていこうと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手社員でも活躍できる会社
私が栗本を選んだ理由として、現場監督として現場で管理する範囲が広い点です。基礎工事~仕上げ工事まで建設工事に関するほぼ全てを一つの現場で経験することができ、それぞれの工事に対し幅広く携わり管理していくので、多くの知識を身につけることができます。また、他のゼネコンに比べ、早い段階から活躍できる仕事を任せてもらえる点が当社の魅力だと感じます。
 
これまでのキャリア 建築施工管理(今年で9年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は大学で建築設計を専攻で学び、施工管理という知識があまりないまま入社しました。わからないことばかりで、悪戦苦闘している私を先輩達は全力でサポートしてくれました。一生懸命やっていれば周りの人も助けてくれるものです。仕事選びで大事なのは、仕事に対してやる気を持って一生懸命取り組めるかどうかだと思います。これを考えて仕事を選び、就職活動を頑張ってください。

株式会社栗本の先輩社員

ひとの暮らしを支える建物づくり

香川基将

日々勉強!建物ができるまでの工程を管理する

生駒悠

規模や内容は多種多様。リフォーム部門の施工管理

山本あゆみ

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる