株式会社カサタニ
カサタニ
2023

株式会社カサタニ

精密プレス部品・精密プラスチック部品製造/金型設計
業種
精密機器
金属製品/非鉄金属
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

1954年に自動車用板バネの製造からスタートした当社。現在は主に自動車部品、家電、スポーツなどの分野でプレス加工およびインサート成形の一貫生産、炭素繊維強化プラスチック、難加工材のプレス加工開発を行っています。特に難加工材のマグネシウムにおいては、第5回ものづくり日本大賞特別賞も受賞し、技術開発力を高く評価されました。国内4工場に加え、中国、マレーシアに拠点を展開し、多くのお客様のニーズに応えいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

技術力と同じくらい、「品質は会社の生命である」と考えています

企画→設計→試作→量産を一貫して行える強みと技術力の高さから、大手家電メーカー・自動車メーカー・国内携帯電話メーカーとの太いパイプを持つ当社。近年ではスポーツメーカーとの取引も新たにスタートし、事業を加速させています。技術力で選ばれてきた私たちだからこそ、「品質」をとても大切に考えています。たとえば、品質を守るために「次工程への思いやり」という言葉が社内に浸透しています。次の作業(工程)をする人に対し、ミスや不備のない作業をしようと、社員同士で日々コミュンケーションを取りながら、チーム力を高めています。技術力だけでなく品質にもこだわるからこそ、より良い製品をお客様へ届けられているのです。

社風・風土

技術力を高めるために、チーム力UP・人材育成に注力!

2020年に経済産業省の「地域未来牽引企業」に認定された当社。そんな当社では、社員同士のコミュニケーション活発化に注力しています。たとえば、現場研修で各部門をまわり、多くの社員と関わってもらったり、新入社員歓迎のボーリング大会を開催したり。業務のなかでのやり取りを始め、気軽にコミュニケーションを取れる場も用意しています。このような取り組みを行うことで、自然と協力し合う社風が醸成されてきました。また、人材育成にも注力。どの職種でも技術的な知識が必要なので、社内で技能検定を実施。検定に合格するための研修制度も充実させています。仕事はメンターがOJTで教育するなど、じっくり育てていく環境があります。

技術力・開発力

新技術開発にも取り組み、世界初を生み出す“ものづくり”に挑戦

当社はもともと金属製品の会社でしたが、あらゆる素材を扱えるように、技術開発を積極的に行っています。例えば、スポーツシューズの靴裏の素材の開発。アシックスが販売する次世代のスプリントシューズ「メタスプリント トーキョー」は、陸上用シューズとしては珍しい、ピンなしシューズなのですが、この靴底の開発には、当社のカーボン素材の加工技術が採用されています。有名陸上選手の専用モデルとして、開発段階より加工に携わってきました。このように、様々な領域への技術開発にも取り組む当社で、ともに高い技術力を発揮していきませんか?技術開発の最前線で働きたい方、高い技術を世に広めていきたい方を歓迎します。

会社データ

事業内容 精密プレス部品製造、精密プラスチック部品製造およびこれら組立と金型の製造
設立 1954年6月
資本金 9800万円
従業員数 245名(2020年3月末現在)
売上高 48億7千万円(2020年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 笠谷 昌宏
事業所 <国内>
【本社】
 〒532-0036 大阪市淀川区三津屋中3-2-34
【関東営業所】
 〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-3-4 クレシェンドビル504号
【鳥取技術センター】
 〒689-1112 鳥取県鳥取市若葉台南7-5-1 鳥取県産業振興機構内
【篠山工場】
 〒669-2112 兵庫県丹波篠山市古森1-8
【西宮工場】
 〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜1-6-12

<海外>
【Kasatani Advance Technology Sdn.Bhd.】
 2694, Ting Perusahaan 4A, Prai FTZ
 3600 Prai, Penang, Malaysia
【天津笠谷精密機電有限公司】
 天津市西青経済開発区建福工業園12号
【中山笠谷精密機電有限公司】
 広東省中山市板芙鎮白渓村板芙中路3号
【蘇州笠谷精密機電有限公司】
 江蘇省蘇州市呉江区太湖新城鎮緑地阿尓法A棟741室
海外現地法人 Kasatani Advance Technology Sdn.Bhd.(マレーシア・ペナン州)
天津笠谷精密機電有限公司(中国・天津市)
中山笠谷精密機電有限公司(中国広東省・中山市)
蘇州笠谷精密機電有限公司(中国江蘇省・蘇州市)
沿革 1954年/薄板ばね、コイルばね等の製造を目的として笠谷発條株式会社を設立
1970年/マルチスライドプレス、高速自動プレス、連続式無酸化焼入炉、放電加工機を導入
1974年/名古屋営業所(現 中部営業部)を自動車関連業務強化のため新設
1977年/ビデオ機器用部品のプレス加工及び組立業務を開始
1992年/大型プレス加工の主工場として丹南工場(現篠山工場)を新設
1995年/情報通信分野の事業拡大のため、樹脂射出成形加工事業に取り組みを開始
1996年/関東営業所(現 関東営業部)を移動体通信(携帯電話)分野拡大に伴い新設
商号を株式会社カサタニに変更.
1999年/マレーシア・ペナン州のProgress & Precision Sdn. Bhd.(現kasatani Advance Technology Sdn. Bhd.)を買収
2000年/鳥取技術センターを映像・情報・移動体通信分野の電気回路・測定技術強化のため新設
2001年/マグネシウム加工の研究開発を開始
2002年/天津笠谷精密機電有限公司を中国市場向け生産拠点として設立
2003年/マグネシウム加工事業に取り組みを開始、太陽電池セル用シリコンウェハーの加工事業に取り組みを開始
2006年/兵庫県西宮市鳴尾浜に事業拡大と工場集約を目的として土地建物を取得、左記土地建物を西宮工場として新設、新規事業を開始
2009年/中国広東省中山市に中山笠谷精密機電有限公司を設立
2010年/中国香港に笠谷(香港)有限公司を設立
2012年/中山笠谷精密機電有限公司が自動車産業向け品質マネジメントシステムISO/TS16949:2009 取得
2013年/IMA(国際マグネシウム協会)優秀賞を受賞、天津笠谷精密機電有限公司が自動車産業向け品質マネジメントシステム ISO/TS16949:2009 取得、第5回ものづくり日本大賞 特別賞受賞
2014年/中国江蘇省蘇州市に蘇州笠谷精密機電有限公司を設立
2015年/Kasatani Advance Technology Sdn.Bhd. が自動車産業向け品質マネジメントシステム ISO/TS16949:2009 取得、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)のプレス成形加工の取組開始
2016年/蘇州笠谷精密機電有限公司 が ISO9001 取得
2017年/炭素繊維強化プラスチックのプレス成形での量産開始
2020年/経済産業省より地域未来牽引企業に選定
企業HP http://www.kasatani.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)