木内建設株式会社キウチケンセツ
業種 建設
建築設計/不動産/設備・設備工事関連
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

本店建築部工事課 主任
米澤幸一(33歳)
【出身】法政大学  工学部 建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建築現場での施工管理。
工事の現場監督として、建築現場で職人に指示を出し、事務所で図面のチェックなどをしています。現場の長として、人心をつかみながら仕事を進めていくリーダーシップと、冷静な判断力が要求されます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
足場が取れ、建物が姿を現す。その瞬間は言葉になりません。
規模の大きい建築物を建てているので、ひとつが完成するまでには長い時間がかかります。入社2年目の春、初めて自分が携わった病院が完成したときは、本当に感無量でした。外部の足場が取れ、建物が初めてその姿を現したとき、「おお、建っている!  やっとここまでこぎつけたか」という達成感でいっぱいになりましたね。もちろん図面は毎日見ているし、3Dのイラストも見てはいますが、やはり立体として目の前に建った建物はインパクトが違います。今までの苦労がすべて報われた気がして、そのあと、みんなで飲んだお酒は格別でしたね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 静岡県内のさまざまな建築物を手掛けてきた当社に惚れ込みました。
私は、東京の大学に通っていましたが、就職するなら実家のある静岡でと考えていました。就職活動を始めた当初はハウスメーカーを回っていたのですが、やはり大きな建物に取り組んでみたいと思い、途中で方向転換をしたのです。地元で抜群の知名度を誇る当社は、やはり魅力的な存在でしたね。会社訪問の際に、当社がこれまで手掛けた建築物の写真を見たのですが、「このビルは僕もよく知っている。あの建物もここが建てたのか」と、改めて当社の凄さを感じたのです。人事の社員の対応もしっかりしていて、好感を持ったことも一因ですね。
 
これまでのキャリア 静岡厚生病院の建築の施工管理(2年間)/静岡雙葉学園などの建築の施工管理(今年で9年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずはしっかり自己分析し、自分という人間を知ることです。それができてないと、自分をアピールすることはできません。面接は緊張しますが、雰囲気にのまれずに声を張って話すことです。質問にはきっちり回答しましょう。ほかの人を観察すると勉強になりますよ。

木内建設株式会社の先輩社員

図面作成や現場の施工管理を担当。

東京支店建築部工事課係長
古賀師雄
日本大学 生産工学部 建築工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる