柴田町シバタマチ

柴田町

地方自治体
業種 公社・官庁
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

教育委員会 教育総務課
鈴木 将矢
【出身】日本体育大学  体育学部・体育学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 子どもたちがより良い学校生活を送るためのサポートをする仕事
私は現在、教育総務課学務班として、就学援助や入学祝金、教職員健康診断や就学時健診を担当し、柴田町内の小中学校に通う児童生徒、およびその保護者、先生方も含めた皆様がより良い学校生活を送るためのサポートをする業務を行っています。教育の現場で業務を行うには必要な知識や情報がとても多く大変な仕事ですが、周りの方々のフォローのおかげで、様々な事を勉強しながら業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
地域の中で様々な方との関わりを持つことが出来る
直接子どもたちと接する機会は少ないですが、子どもたちが元気に学校に通っている姿をみると、仕事へのやりがいを感じます。また、町内の小中学校に通っていたので、学校を訪問する時には懐かしさを感じるとともに、以前お世話になった先生方と仕事をする機会があると嬉しい気持ちになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生まれ育った町に関わる仕事が出来る
前職で柴田町に関わる仕事をする機会があり、段々と柴田町に関わる仕事がしたいという思いが強くなりました。また、教員免許を持っているので、教員とはまた違った場で教育に携われる仕事に魅力を感じ志望しました。
 
これまでのキャリア 前職:営業(6年間)→現職:行政職(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は民間企業を経験してから、現在の仕事に転職しました。新しいことに挑戦することは辛く、大変なことが多くあります。ですが、その分自分の糧になるものがたくさんあります。これから就職活動に取り組む皆さんは、何事も経験してみるという気持ちを大切に、頑張ってください。

柴田町の先輩社員

町営住宅の建設に係る設計業務、工事監督および町営住宅管理業務

都市建設課
佐藤 伸一
東北工業大学 工学部・建築学科

住民基本台帳や戸籍に関する事務を行っています

町民環境課
高橋 知美
東北学院大学 法学部

保健師(母子保健、成人保健、介護・高齢、障害、健康づくり関係)

健康推進課
大沼 夏都音

よりよい町になるよう様々な仕事をしています

まちづくり政策課
齋藤 夏実
東北学院大学 法律学部・法律学科

行政事務。現在は子どもに関する手当や助成に関わる仕事を担当

子ども家庭課
佐藤 麻美
東北学院大学 文学部・歴史学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる