東亜建設工業株式会社トウアケンセツコウギョウ

東亜建設工業株式会社

ゼネコン/マリコン/海上土木/建築/海外/インフラ/プラント
  • 株式公開
業種 建設
建築設計/建設コンサルタント/機械/重電・産業用電気機器
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

本社人事部ヒューマンアフェア事業室
水山 利昭(31歳)
【出身】経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 給与計算から社宅寮の管理などの労務における事務全般
現在は本社人事部で給与計算の一部、社宅寮管理、産前後休暇、育児休業といった制度の運用管理などのいわゆる「労務」の事務を手広く担当しています。どの担当業務でも共通しているのは、同じ会社の社員とはいえ1人1人のニーズは違いますので、社員の要望を就業規則(会社の法律のようなもの)にのっとり、どこまで適用できるかを意識しながら業務を進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
給与の知識や会社の制度の仕組みが身に付き、自分の専門分野が持てる!
入社して6年が経っていますが、現在の仕事を担当するようになって、今まで意識していなかった就業規則や社会保険の仕組みなどの知識が格段に向上しました。労務関係の知識は、通常の営業や経理などにいてもなかなか身に付きませんので、専門分野を持てるのが将来の自分の武器になると実感できています。着任前は労務の仕事自体が初めてなのでかなり不安でしたが、支店や現場からの各種問い合わせに対して上司にアドバイスをもらったり自分で調べて正解を見つけて答えることができたとき、「ありがとう!」と感謝されるときは特にやりがいを感じます。その他にも年末調整のチェックをする業務を通じて、将来の仕事にも私生活にも役立てそうな税制や年末調整の知識が身についたと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 暖かい社風、ビックプロジェクトに携われる会社
大学時代は広告研究会という全く別業界のサークルに入ってポスターなどを作っていました。そこから、もっと大きいモノを作ることに携われる会社で仕事をしたいと考えながら就職活動をしていたところ、当社の会社説明会に参加、海上空港や建物の建設といったビックプロジェクトを行っている当社はまさに私の希望と合致していたので、そのまま採用試験を受けたことを覚えています。入ってから気づきましたが暖かい社風なこともあって、入社した時よりも今の方が会社のことを好きになりました。
 
これまでのキャリア 土木工務2年半→経理6か月→営業管理3年→人事(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 人事・労務
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最初は色々な業種の企業を見て回って、自分のやりたいことを決める。その後はあきらめずに動き続けることが大事だと思います。また同じ業界でも、社風の違いは必ずありますので、注意深く会社説明会を受けてみると良いと思います。色々な人の意見を聞きながら進めても良いですが、最後は自分の感性を信じて就職活動をがんばってください。

東亜建設工業株式会社の先輩社員

毎日がワクワク!

東北支店土木部直轄工事(岩手地区)陸前高田脇之沢工事事務所
久柴 慶典
土木系学科

皆で共に造る建築現場の現場監督

西日本建築支店広島営業所ヴェルディ舟入南作業所
野田 一貴
建築系学系

東京オリンピック用海底トンネル築造業務

本社土木事業本部機電部(機械職)
伊東 剛志
機械系学科

港湾工事の施工システムの開発・現場運用。

土木事業本部機電部(電気職)
南 弘信
電気系学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる