株式会社三松サンマツ
業種 金属製品
機械/半導体・電子部品・その他
本社 福岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業本部
Y.K.(25歳)
【出身】佐世保工業高等専門学校  機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業兼製造部ブレーキチーム
株式会社三松は、精密板金加工業を主体とするモノづくりの会社です。また昨今急激にニーズが高まっているFA(無人化、省人化装置)を設計から製造、組立までを行うSier(Systems Integrator)です。そんな会社の中で、私の仕事は、お客様との窓口である営業業務と実際に板金部品を製造する現場との兼務となります。
営業業務では、客先訪問や見積業務を行います。単品の部品もありますが、数百点の部品が組み合わさった装置案件も担当しています。実際に装置が据付られた瞬間を見たときはものすごい達成感があります。
製造部ブレーキチームでは、大型ベンダーのオペレーターをしています。特に部下教育に力を入れており、営業・設計経験から部下に確実に伝えることを意識しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
【営業】大型案件の担当・【製造】日々の生産性
【営業】大型案件の担当
鉄道関連のシミュレータの大型案件が成功したときが私の成功体験です。引合い時にはモノにするのは難しいと考えていましたが、問題を一つずつ解決し、気になりすぎて組立現場にこもって、作業者と一緒に組立していました。本装置が出荷されたときは達成感に満ち溢れていました。お客様にも感謝の言葉を頂き、非常にうれしかったことを覚えています。
【製造】日々の生産性
製造部では、生産性を求められます。所属しているブレーキチームでは、加工順・加工方法をオペレーターが考えながらモノづくりを行います。製作物も日々変わりますので、同じ加工機でもオペレーター次第で生産性も大きく変動します。
その中でチーム内、一番の生産性を出したときは心の中でガッツポーズしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 広い知識を得ることが出来る会社
製造現場での研修制度、三松大学(独自の教育プログラム)があることが決め手となりました。この教育制度を知ったとき、「設計は製造のことを深く知ることで作り良い設計、良いモノづくりが出来る」といった恩師の言葉を思い出しました。また現在では、恩師の言葉に付け加えて「営業は設計・製造のことを知ることでお客様に良い技術提案ができ、製造は設計・営業のことを知ることで良い製造改善が行うことが出来る」と考えております。
 
これまでのキャリア 製造部ブレーキチーム、ブランクライン(2年)→エンジニアリング部(2年)→営業本部(2年)→営業兼製造部ブレーキチーム

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に正直に向き合い、5年後、10年後の自分を想像してみて!業務内容や組織、規模は会社によって様々です。志望している会社で何がしたいのか、さらに5年後、10年後先にその会社でどうなりたいのかといった先を見据えたビジョンをもって就職活動してみたらいいのではないかと思います。

株式会社三松の先輩社員

お客様の図面の展開作業

エンジニアリング部 図面展開チーム
M・H
福岡大学 法学部経営法学科

レーザー加工機のオペレーターをしています

機械グループ ブランクチーム
Y・Y
福岡大学 工学部機械工学科

工場自動化のお手伝い

エンジニアリング部 開発ソリューション課
K.T
久留米工業高等専門学校 制御情報工学科

加工機をどのように動かすかを考えています。

エンジニアリング部 プログラムチーム
M.F
西南学院大学 法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる