株式会社松浦組
マツウラグミ
2023

株式会社松浦組

土木/舗装/河川/橋梁/インフラ/官公庁/大型工事/施工管理
業種
建設
本社
滋賀
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は1962年創業の滋賀県大津市の建設会社です。創業当初より一貫して官公庁および民間工事を手掛け続け、滋賀県のインフラ設備を支えてまいりました。時代とともに変化する建設業界を取り巻く環境や、ますます多様化するニーズの中でも、道路や河川、下水道などの各種工事を通じた地域貢献により、皆さまより厚い信頼を獲得しながら成長してきた企業です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

滋賀県民の生活を支えて約60年、長期的目線が経営の秘訣

1962年創業。以来60年近くにわたり、一貫して滋賀県のインフラを支え続けてきました。主要道路の工事はもちろん橋梁工事、河川改良工事、下水道工事、砂防工事、各種道路舗装工事など、多くの大型工事を手掛け、実績と経験も豊富です。また、これからの当社と滋賀県をつくり、支える若手育成にも力を入れています。業務で生かせる資格であれば、取得関連費用は会社が全額負担。「学びたい、成長したい」という社員を支援し、どんどん活躍の場を提供するチャンスの多い環境です。また、女性の活躍推進やICTの早期導入など、数々の取り組みも積極的に行っています。こうした行動は、常に先を見据える長期的経営目線を持つ当社の特長です。

事業優位性

いち早く取り入れたICT技術、仕事の最先端化で差別化を図る

当社の技術的強み、それは早期に導入したICT技術です。「ICTなら松浦組に聞こう」と言われるほど、滋賀県内でトップクラスのICT実績を誇っています。これまでは、山を削ったり土砂をダンプカーに移したりするなどの大掛かりな作業には細かい調整が要求され、手間と根気、そして人員が必要となっていました。その熟練職人の目でも難しい判断だったのが重機にICTを取り入れることで、正確性と効率性、安全性が飛躍的に向上。貴重な作業員をより必要な部分に割り当てることも可能となりました。また、ドローンやVRの活用で現場へ行かずに工事の進捗具合が確認でき、それにより時間削減にも成功。発注元からも高い評価をいただいています。

社風・風土

ICT技術の松浦組ならではの「若手だからこそ」活躍できる土壌

かつての建設業界は、職人さんが現場の長さを自分の足で計るなど、よい仕事にはよい職人が必須という、まさに職人頼みの世界でした。そのため経験がない若手は、どうしても活躍が難しくなるのが現実だったのです。しかし、建設業界においてもICTを活用する時代となった今、若手も活躍できる環境が整えられたと言えるでしょう。むしろ、こうした新しい技術を吸収し、技術を高めていくためには若手の力こそ必要です。ICT技術において県内トップクラスの実績を誇る松浦組では、このような考えから若い力を求めています。若手社員が活躍して輝き、そのおかげで会社もさらなる成長を遂げていく。そんな好循環を醸成するのが、目下の目標です。

会社データ

事業内容 土木工事業、舗装工事業
設立 1962年11月12日
資本金 3,600万円
従業員数 49名(2021年2月現在)
売上高 19億円(2019年実績)
代表者 代表取締役 松浦 博
事業所 【本社】
滋賀県大津市松本二丁目4番24号

【事業本部】
滋賀県大津市逢坂一丁目13番12号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)