須賀工業株式会社スガコウギョウ

須賀工業株式会社

【空調・衛生・建築設備の設計、施工管理】
業種 建設
設備・設備工事関連/建築設計/プラント・エンジニアリング/機械
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.64 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.53

先輩社員にインタビュー

東京支社工事第3部工事5課
中山大樹(43歳)
【出身】千葉工業大学  工学部 工業化学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 建築現場における空調・給排水衛生設備工事の施工管理
現場の仕事は、設備工事の施工管理が主な業務です。具体的には、現場の予算管理、施工図・施工要領書・計画書等の作成、実際に作業する職人さんたちへの指示、指示通りに施工されているかの確認、写真撮影、品質確認テストを行い記録に残す、など様々あり、お客様である施主さんと打ち合わせしながら進めていきます。自分としては、図面を描きそれを基に施工管理を行うことが一番好きな仕事ですが、現在はお金の管理、書類作成がメインの仕事になってきています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で施工図を描いて現場をまとめられた時のやりがいは大きい!
入社3年目(工事経験1年と少し)くらいの時の38階建てマンションの新築工事(空調・衛生)に携わりました。私はその現場にいくまで手描きでの簡単な図面の修正は経験がありましたが、CADを使って一から施工図を描いたのは初めてだったので、特に印象に残っています。
この仕事で一番おもしろいことは施工図を作成することです。自分で図面を描いて、工期までに納め結果が出たときにとてもやりがいを感じます。反省することもありますが、うまく現場を終わらす事が出来れば、大きな達成感を味わえます。コスト・時間との戦いの中でいかに納めるかを考えるのですが、自分次第でコストを削減できたり、工程を短縮出来たりするので非常にやりがいがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 立場が上の方まで話が通りやすく、何でも話しやすい環境
企業研究が十分ではなく、漠然と環境に関わる仕事をする会社だというイメージを持って入社しました。自分の大学時代の専攻は化学科だったので、設備業は畑違いな部分が大きかったですが、実際に仕事をしてみて“施工管理”という仕事は自分に合っていました。
須賀工業の魅力は、支店にもよるかもしれませんが、直属の上司や支店長といった立場の上の方まで話が通りやすく、「何でも話しやすい環境」です。現場の事はある程度現場代理人に任せてくれるフリーな環境であることも魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 滋賀支店工事部 → 京都支店工事部 → 東関東支店工事部 → 東京支社工事第3部工事5課(現職・今年で21年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業研究をしっかり行って下さい。時間の許す限り、いろいろなところを見て話を聞いてください。
企業選びの基準ですが、「自分のやりたいことができるか」など仕事内容(職種)を重視してみるのもよいかもしれません。

須賀工業株式会社の先輩社員

既存工場の改修工事の設計、パズルのような仕事です。

東京支社設計部設計課
中野 隆司
東京大学大学院 工学研究科 建築学専攻
[指向タイプ]冷静なエキスパート

給排水・空気調和設備の施工管理をする仕事

名古屋支店工事部工事3課
村瀬 孝道
日本大学 理工学部建築学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

配管劣化調査、改修部分の調査提案、工事管理

東京支社工事第1部工事1課
田渕 雄大
関東学院大学 工学部建築学科
[指向タイプ]活動的なイノベーター

様々な建築における給排水・空調設備工事の施工管理です。

東京支社工事第3部工事5課
長谷川 明弘
日本大学 理工学部精密機械工学科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

建築物に命を宿すことが仕事です。

大阪支社工事第2部工事3課
上谷 正治
神戸大学 工学部 建築学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる