日本国土開発株式会社ニホンコクドカイハツ

日本国土開発株式会社

【東証一部】建設/建設コンサルタント/設備/住宅
  • 株式公開
業種 建設
建設コンサルタント/設備・設備工事関連/住宅/不動産
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.39 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.60

先輩社員にインタビュー

【土木】
山本 健史 (2007年入社)
【出身】東京理科大学  理工学部土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木現場の施工管理業務
現在は、東日本大震災により被災した河川堤防の復旧工事の施工管理をしています。工事を円滑に進めるために、協力業者や関連機関との連絡調整を行ったり、必要な品質・出来形が確保されているか、また、作業が安全に進められているか等の管理をするのが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ものが出来上がった時の達成感
一つのものを作り上げるのに、何十人、何百人の人々が携わっており、みんなで苦労しながら作り上げてきたものが完成した時の達成感は格別です。また、道路トンネルの現場に携わった際、掘進中は到達点が目で見えないため自分の測量を頼りに進んでいくのですが、チェックは随時行っているものの、最後までハラハラドキドキでした。それが無事貫通した時はとても感動し、胸が一杯になりました。工事を終え道路が開通し、そこを自分の車で通った時には、みんなで苦労した思い出がよみがえり、再び達成感を味うことが出来ました。その他にもいろんな現場に携わりましたが、何年、何十年後にその現場に見に行くことが私の楽しみのひとつです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 同じ仕事が二度とない
私は就職活動の際、同じ作業の繰り返しではなく毎回違った事がしたいと思っていました。何千人規模の超大手企業ではとても大きなプロジェクトに携われるかもしれませんが、自分の意見が通らなかったり、同じような仕事しかできないというイメージがありました。また、町の小さな企業では携わることの出来る仕事が限られてしまうというイメージがありました。このようなことから自分の意見・意思がある程度通りスケール感も味わうことができると思い当社を選びました。実際、これまで様々な工事現場に携わってきました。現場は多岐にわたっており、同じ内容の工事でも、一方の現場ではできたけど、もう一方の現場ではうまくいかないといったようなことが往々にしてあります。全く同じ仕事は二度となく、毎日が新鮮な気持ちで仕事ができると思います。
 
これまでのキャリア 現場施工管理(8年目)(2013年当時)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

焦らない事が重要だと思います。周囲の人たちが早くに就職先が決まったり、こうしたいという明確なビジョンを持っていたりすると焦ってしまいがちですが、人は人だと思ってじっくりと考えてください。そうすれば、面接でも、作った言葉ではなく自分の本心で話をすることができ、結果も自ずといい方向に向かうと思います。

日本国土開発株式会社の先輩社員

「建築積算」 設計図面から正確な工事原価を予測し、見積書を作成する仕事

【建築】
辻本 尊瑞 (2001年入社)
関西大学大学院 工学研究科

【設備】はゆりかごから墓場まで

【建築設備】
浅野 錦一 (2011年入社)
首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科

自社保有機械のツイスターに関する仕事

【機電】
馬場 司 (2010年入社)
広島大学 工学部第一類(機械システム工学系)

上司や関連部署との連携プレーで受注を目指す

【営業】
Y.M (2005年入社)
日本大学 商学部 経営学科

「建設業の事務屋さん」

【事務】
撫養 彩人 (2011年入社)
立教大学 法学部法学科

図面に描かれたものを現地に造っていく仕事

【土木】
大上 敏弘 (2004年入社)
山口大学大学院 理工学研究科 社会建設工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる