十勝農業協同組合連合会トカチノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 団体・連合会
その他サービス/農林/各種ビジネスサービス
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

畜産部酪農畜産課
渡邊 敏弘(35歳)
【出身】帯広畜産大学大学院  畜産環境科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 良質自給飼料生産や飼養管理技術向上に向けた取り組みを支援する
私の担当は、自給飼料生産体制の整備や飼養管理技術の向上に関連した業務です。自給飼料関係では、草地の生産性やサイレージ品質の向上、飼料用とうもろこしの増産に向けた取り組み、飼養管理技術関係では、乳用牛に給与する飼料の内容を考える飼料設計や飼養管理技術を普及推進するための研修会の企画・運営を行っています。
この仕事のやりがいは、生産現場での課題解決に向けた取り組みや研修会等の企画を自ら進めていけることです。十勝の生産現場を支える仕事として、日々の充実した毎日を過ごしています。皆さんもぜひ十勝で一緒に働きましょう。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
生産現場と直結した仕事ができる!
仕事を始めてから4年目に、ある酪農場の生産性向上対策に加わりました。この農場の自給飼料生産や飼料設計、飼養管理環境の改善をJA担当者と協力しながら進め、今では非常に良好な成績を達成しています。自給飼料や牛に何か変化があれば連絡をもらえるような関係を築けたのは、生産現場に直結したこの職場だからこそだと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 十勝の農業に貢献したい!
大学や大学院で学ぶうちに農業に携わる仕事に就きたい!と思うようになりました。そして、自分の地元である十勝で、農業に貢献できるような仕事はないかと就職先を探すようになり、この職場と出会うことができました。生産現場で起きている問題や課題を、多くの人と協力しながら解決に向けて歩を進めることができる、これが一番の魅力です。
 
これまでのキャリア 農産部農産化学研究所(5年間)→畜産部酪農畜産課(現職・6年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今の時代の就活性は、インターネットやSNSから多くの情報が得られるかと思います。ただ、情報が多すぎて何を信じて就活していいかわからなくなることはないですが?そんな時は、実際に働く先輩方がどのような思いで仕事をしているか見てみてください。自分が働きたいと共感できる職場は絶対ありますよ!

十勝農業協同組合連合会の先輩社員

様々な角度から十勝の畑作に貢献したい

農産部農産課
小川 ひかり
帯広畜産大学 畜産学部畜産科学課程

小麦種子の需給調整、調整加工、種子生産指導

農産部農産課
敬松 稜
弘前大学 農学生命科学部園芸農学科

牛の飼料分析

農産部農産化学研究所
塩谷 心
酪農学園大学 農食環境学群循環農学類

JA・生産者と協力して、十勝の畜産業(和牛・馬)をより良くすること

畜産部酪農畜産課
山中 格
帯広畜産大学 畜産学部畜産科学科

生乳検査結果を基に、酪農家さんの高品質かつ衛生的な生乳生産を支援する

畜産部畜産検査センター
山中 惇平
帯広畜産大学 畜産学部畜産科学課程

農家さんが求める農業資材を研究・開発し、生産現場を支援する

農産部農産化学研究所
杉井 太一
帯広畜産大学 畜産学部畜産科学課程

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる