白石食品工業株式会社
シライシショクヒンコウギョウ
2023

白石食品工業株式会社

シライシパン
業種
食品
本社
岩手
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

~東北に拠点を置くパン工場で、東北のみなさまのためにパンを作る~

東北のみなさまの食卓においしいパンをお届けして73年。自社ブランドのパンの製造から卸し、インストアベーカリーなどを手掛ける白石食品工業です。東北の岩手県に本社を置き、東北6県に販売エリアを持つことを強みに、地域のみなさまに愛されるパン作りを目指しています。  

当社の魅力はここ!!

企業理念

日々の暮らしをおいしく、たのしく。

ありふれた毎日の食卓に、大切な方との特別なひとときに。手軽に、ときには本格的に。様々なシーンを彩る食べ物を私たちはつくっています。そんな日々の暮らしと共にある食べ物をもっとおいしくしたい、そしてもっとたくさんのたのしさをつくっていきたい。白石食品工業は「日々の暮らしをおいしく、たのしく」をミッションとして掲げ食品を通じて東北のみなさまにより良い暮らしの提案をしていきます。

企業理念

「食文化を通じて地域社会に貢献する」

当社は「食文化を通じて地域社会に貢献する」ことを最も大切な理念としてきました。1948年(昭和23年)に岩手県盛岡市で創業して以来、盛岡・仙台に工場を構え、東北6県を販売エリアとするようになった今でも、常に地域を大切にする姿勢は変わりません。社会への直接的な貢献活動はもとより、東北の地元食材を取り上げた商品群の企画や、行政・農業・地元企業との連携もこの理念に沿うものとして近年特に力を入れています。

施設・職場環境

楽しい食事を安心して楽しんで頂く為の食の安全を大切にしてます

社会問題にもなっている昨今の「食の安全」についても、当社は早くから取り組んでまいりました。シライシのクオリティーコントロールは「食品安全統括室」という部署で徹底されています。当社の心臓部にあたる工場の衛生管理、安全管理をはじめ、社員の体調や衛生管理にも厳しい目を光らせています。

会社データ

事業内容 パン・和洋菓子製造販売及びインストアベーカリー事業
設立 1948年 盛岡市大慈寺町に「白石パン」創業
資本金 1億円
従業員数 862名(正社員485名・パート377名)
売上高 119億3,000万円(2019(令和元年)年3月実績)
代表者 代表取締役社長 白石 雄一
事業所 本社盛岡工場、仙台工場
盛岡・弘前・秋田・仙台・郡山の各営業所
沿革 1948年 盛岡市大慈寺町に「白石パン」創業

1950年 盛岡市神明町に工場を移転

1953年 法人組織「白石食品工業(株)」を設立

1960年 盛岡市仙北町に本社と工場を移転

1973年 都南村(現・盛岡市)黒川に本社と工場を移転

1975年 仙台市に仙台営業所を開設

1978年 シライシ坊やとシライシパンのロゴを制定

1982年 秋田県に秋田営業所と大館営業所を開設

1992年 敷島製パン(株)(Pasco)と業務提携

2009年 仙台工場の操業を開始
     福島県に郡山営業所を開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)