岩手県信用農業協同組合連合会イワテケンシンヨウノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

岩手県信用農業協同組合連合会

JA岩手県信連(JAバンク岩手)
業種 その他金融
団体・連合会
本社 岩手
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.66 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.68

先輩社員にインタビュー

JAバンク統括部 総合対策班
澤里 和輝(27歳)
【出身】青森公立大学  経営経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 JAバンク岩手の収益向上に向けた支援業務と信用事業実績の飛躍に向けて
県下JAの信用事業の強化に向けて、店舗体制および推進体制にかかる支援を主に行っています。支援するにあたり現場を知ることはもちろんですが、各JAの特色を踏まえながら一方的な支援にならないよう伴走型支援を心掛けています。実際に推進担当者とお客様の所に訪問した際、商品提案の仕方や推進話法をその場で実践し、推進イメージを持ってもらうようにしています。また、各JAの収益を確保するためにも、一人一人の取組み意識が重要になってきますので、店舗巡回による意識の醸成を図っています。業務内容は多岐にわたりますが、JAバンク岩手の発展のため、そして私たちの存在意義がJAの信用事業の飛躍に結びつくよう日々の業務に取組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当者として認められた瞬間
支援業務をするためには、幅広い知識が求められるとともに経済情勢等にも常に目を向け続けなければなりません。知識や経験不足等で成果につながらないこともある中で、何度も足を運び実績が結びついたときは、非常にやりがいを感じています。特に店舗管理者や推進担当者から「信連は頼りになる」「教えてもらった方法でお客様に提案したら、実績につながった」等、自身の活動が相手に認められたときは嬉しく思います。信用事業の伸長や人(JA)を動かすことは簡単ではありませんが、上手くいかないことも経験として積み上げ、今後も県下JAにプラスαの形で還元し続けていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 岩手県の基幹産業である「農業」を守りたい!
祖父母が農業に携わっていたことや岩手県の金融機関で働きたいという想いがあったときに合同説明会で見つけたのが当会でした。金融面から岩手県全体の農業の発展に携われるうえに、JAのサポート業務にも取組んでいる当会ならば、私自身の強みを活かした仕事ができるのではないかと考えたことが志望の理由です。また、岩手県の農業は地域経済を支える基幹産業である一方、年々衰退している現状があることを業界分析で知った時、JAバンクの一員として農業を守り、岩手を盛り上げたいと思い入会を決心しました。
 
これまでのキャリア 推進企画班(1年間)→農業金融センター(3年間)→総合対策班(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をするにあたって、自分自身のやりたい仕事が中々見つからない人、希望職種がある人、小さい頃からの夢がある人など様々だと思いますが、就職活動ほど色んな業界を見るチャンスはこの先ありません。就職活動は就職先を見つけることが一番重要ですが、同時に自分の視野・選択肢を広げられる絶好の機会です。就職してからも、就職活動の経験は大きな財産となりますのでチャレンジ精神を持って頑張って下さい!

岩手県信用農業協同組合連合会の先輩社員

融資の事務担当および営業担当

融資部 法人営業班
高橋 千陽
盛岡大学 文学部

JAの推進活動のサポートやJAバンク岩手のPR

JAバンク統括部 推進企画班
高橋 諒
小樽商科大学 商学部

営業店舗の窓口業務

資金部 営業班
千葉 梨恵子
岩手県立大学 総合政策学部

法人向けの融資営業および融資事務

融資部 法人営業班
阿部 孝平
岩手県立大学 総合政策学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる