本田金属技術株式会社ホンダキンゾクギジュツ

本田金属技術株式会社

Hondaグループ
業種 輸送機器
自動車/非鉄金属/金属製品
本社 埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発部 開発試作ブロック
K・Y(32歳)
【出身】千葉工業大学  工学部 機械サイエンス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 エンジン部品(ピストン)試作品の加工全般
CAD/CAMを用いた加工プログラムの作成、NC旋盤・汎用旋盤・NCマシニングセンタを用いた加工およびプログラム作成を主な業務としています。
自動車・二輪車用のピストンの中でも量産前の先行試作品やレース用ピストン等の加工が主ですが、強度テスト用の試験片や加工ジグの設計製作等も行っています。
基本的には客先からの図面通りに加工することが大前提ではありますが、ただそれだけではなく、できる限り設計者の意図を読み取れるよう常に心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
難しい形状の加工を独力で成功させたこと
今まで自社では加工したことの無い形状の製品に対し、工程の検討・工具の選定や改良・ジグの製作・プログラムの作成と実際の加工へ至る工程までほぼ一人で作業し、
トライ&エラーの結果、なんとか良品として客先に納入できたことです。
もちろん先輩たちや上司にアドバイスをもらいながら進めたのですが、その一連の作業で得た考え方や進め方は自分自身にとって非常に良い経験になったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き HONDAという会社が好きで、中でもエンジンに一番興味があったから
物心付いた頃から自動車が好きで、自動車のエンジンを創る仕事がしたいと思っていました。
学生時代に何台か自動車のエンジンを実際に分解したとき、国産車の中でも部品の出来栄えや精巧さに自分が思っていた以上にメーカーによって違いがあるということに気がつきました。
各メーカーのエンジンを自分で実際に分解してみた中で、出来栄えがよく一番精巧な作りはホンダのエンジンと感じたため、その精巧なエンジンの部品を作っているメーカーに興味がわき、この本田金属技術の存在を知りました。
そんなエピソードがきっかけで本田金属技術を受験し、内定をいただき入社し今日に至ります。
 
これまでのキャリア 生産現場にて現場実習(6ヶ月)→開発試作(現職場、今年で10年目)
製造部門の状況に応じ、3ヶ月程度の生産現場応援を数回経験しています

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

一般的に「趣味は仕事にできない」と言われますが、やはり自分が興味を持っている事、楽しいと思える事でなければ永く続けることはできないと思います。
社会人になれば必ず一度は辛かったり、行き詰まりを感じてしまうことがあります、そんなとき「自分が好きだからこの仕事を選んだのだ」という思いがあれば必ず自分自身を後押ししてくれる力になるのではないかと私は思います。
みなさんも就職活動の際にそういった観点でも会社選びをしてみてはどうでしょうか。

本田金属技術株式会社の先輩社員

世界一のものづくりを目指しています!

生産技術部素材技術BL
K・.Z
熊本大学大学院 自然科学研究科

未来を見据えた技術の開発をしています!

研究開発BL
S・K
東洋大学大学院 理工学研究科 機能システム専攻

商品として価値のある完成品の在庫管理をしています!

工務BL工務Gr
A・Y
日本大学 経済学部経済学科

新機種の立ち上げや新規設備導入など

生産技術部 川越生産技術ブロック
Y・K
日本大学 生産工学部 マネジメント工学科

自動車エンジン部品の鋳造用金型の製作

開発部 金型技術ブロック
H・M
日本大学 生産工学部機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる