南国殖産株式会社
ナンゴクショクサン
2023

南国殖産株式会社

インフラ/エネルギー/総合商社
業種
商社(総合)
商社(建材・エクステリア)/商社(石油製品)/その他商社
本社
鹿児島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

【南国殖産の成長=地域の成長】1945年設立以来、鹿児島を拠点に九州一円で事業展開する総合商社として子会社・関係会社50社以上を擁し九州でも屈指の企業グループを形成しています。
エネルギー、情報通信、建設資材、機械設備、再生可能エネルギー・電力の5つの事業を柱に、今後も「信頼とチームワーク」をベースに総力を結集して地域社会から信頼と評価を得られる企業集団となるべく、一層の努力を重ねて参ります。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

【鹿児島、九州を担う覚悟】地域社会の成長の為に南国殖産は存在

1945年に設立した当社は、「豊かな街づくり、生活づくりに貢献」の経営理念のもと、九州全域と東京に拠点を設け、地域に密着した総合商社としてビジネスを展開してきました。事業内容は、建設資材、エネルギー、機械設備、情報通信分野、再生可能エネルギー・電力の5つを柱としており、暮らしを支えるライフラインから生活に身近な商品まで幅広く取り扱っています。商社の強みは、扱う商品が制限されていないこと。時代のニーズに応じて売れるものを見きわめ、時代の変化に対応することで「南国殖産」は成長してきました。今後も一層の地域社会の発展に貢献していきます。

戦略・ビジョン

【変化を恐れない】地域社会の成長の為に本当に必要な変化を

創業から76年を経て、順調にビジネスを展開しており、子会社・関係会社も50社にのぼっています。これからも九州を代表する総合商社として、地元に密着したビジネスを行い、地域社会の発展に貢献していくことが責務だと考えています。しかし、一方で社会の環境は急速に変化し、地域社会は特に今大きな転換期を迎えています。地域社会の成長にとって必要な変化とはなにか?南国殖産自体が変わる事で、地域社会の成長に繋がる事は何か?地域と共にある南国殖産も「変化」していかなければならないのです。そんな「変化」を進め、新たな南国殖産を創り上げていく。これが我々の今後のテーマであり取り組むべき課題だと捉えています。

会社データ

事業内容 ■建設資材事業本部(生コン・セメント、外壁材、その他建設・土木資材の販売・工事、リフォーム・リノベーション事業等)
■機械設備事業本部(空調設備、上下水道・農業用水資材、建設機械の販売及びリース、リサイクルプラント等)
■情報通信事業本部(携帯電話、モバイル関連商品、モバイルネットワークシステム構築等)
■エネルギー事業本部(自動車用・工業用・航空用各種燃料、石油化学製品、自動車用品等)
■再生可能エネルギー・電力事業部(太陽光・風力発電等の再生可能エネルギーシステム)
■都市開発事業部(都市再開発事業)
■不動産事業部(土地・建物の売買、宅地開発他)
■その他(各種損害・生命保険販売、賃貸マンション)
設立 1945年3月
資本金 5億円
従業員数 1,175名(2021年4月)
売上高 1,408億円(2020年9月期)
代表者 代表取締役社長 永山在紀
事業所 ■本社
〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町18-1
TEL:099-255-2111(本社代表)

■支店・支社
東京、福岡、熊本、長崎、宮崎、鹿児島(霧島、鹿屋、川内)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)