日研トータルソーシング株式会社
ニッケントータルソーシング
2023

日研トータルソーシング株式会社

総合人材サービス(人材派遣/人材紹介/アウトソーシング)
業種
人材サービス(人材紹介・人材派遣)
コンサルタント・専門コンサルタント/教育関連/シンクタンク/各種ビジネスサービス
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たち日研トータルソーシングは、
モノづくり、IT、化学研究、医療、建設、
ファクトリーオートメーションなどの分野で活躍する
人材を育て、人と企業を繋いでいる会社です。

人と技術の力を用いて、
熱い想いを持った企業の背中を押すことで、
未来を加速させていく。
それが私たちのミッションです。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

企業のあらゆるニーズに答える

技術革新のスピードがますます早くなっている昨今。宇宙旅行、完全自動運転、無人ストア、遠隔医療…SFの世界が現実になり、ニューノーマルが次々に生まれてくる時代です。日本政府も国を挙げて、経済発展や社会的課題を解決するためにAIやIoT、ロボットを駆使した「Society 5.0(ソサエティ5.0)(※1)」に取り組んでいます。進化の激しい社会において、企業(顧客)から求められるのは「プロフェッショナル」な人材です。※1)Society 5.0(ソサエティ5.0)出典:内閣府ホームページhttps://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html

事業・商品の特徴

未来を見据えた人材育成

皆さんはこんな話をご存じでしょうか?「今年小学校に入学した子供たちの65%は、大学を卒業するとき、今はまだ存在していない職業に就くだろう」キャシー・デビッドソンが2011年に語った言葉は、大きな反響を呼びました。それから10年が経ち、人工知能(AI)やロボットの進化によって、いまや多くの仕事が機械に代替されようとしています。いまの仕事は、10年後もあるのだろうか?--企業ブランドとして策定した「日研ミライタウン」では10年後も「食える」力を身につけるヒントを提唱します。【日研ミライタウンURL】https://www.nikken-totalsourcing.jp/40years_site/

社風・風土

社員のキャリアデザインを第一に

日研トータルソーシングはチャレンジする人はトコトン応援する企業文化です。ものづくりの現場の第一線で活躍する「技術総合職」と、それを支える営業・管理などの「事務総合職」。双方のキャリアを第一に考え、研修制度や施設、専任講師、専門カリキュラム、資格取得支援を充実。文理問わず未経験からスタートできる環境を整えるとともに、双方のキャリアチェンジも可能にしています。

会社データ

事業内容 【人材ソリューション事業】
―――――――――――――――――――――――――――
日研トータルソーシングは製造業の技術革新において、どんな時代にも対応できる高い専門知識を有する市場価値の高いエンジニアを育成し、お客さまの課題解決の一端を担うことで、社会の発展に貢献してまいります。
―――――――――――――――――――――――――――

メインである製造・エンジニア事業以外にも多角的な事業展開で、不況に強い、強固な「会社の安定基盤」のもと、「人財育成」と「働きやすい環境」に力を注いでいます。

★製造業 : 設計開発、製造から、アフターサービスまで、製造業を一貫してサポートします。様々な工程・専門職種の人材活用を、ワンストップでご依頼いただけます。

★メディカルケア事業(医療・介護) : 看護師、薬剤師、医療事務、介護士など、医療・介護分野の専門職について、経験とヒーマンスキルを兼ね備えた即戦力の人材をマッチングします。

★コンストラクション事業(建築・土木・電気・設備) : 建設業界で建築・土木・電気・設備分野における設計・施工管理技術者について、即戦力技術者派遣、新卒技術者派遣、チーム派遣、人材紹介など、多様なサービスをご提案します。

★事務/サービス : 一般事務から専門業務までオフィスワークを幅広くご支援します。サービス分野では、一般消費者のお客様に向けた製品の「アフターサービス」や「販売サービス」を中心に人材活用をサポートします。

★海外人材・技能実習生 : 技能実習生の受け入れサポートや管理代行をはじめ、グローバル人材の海外採用・国内採用を幅広くサポートします。

★シニア人材サービス : 豊富な経験と高い就労意欲を持つシニア層の人材サービスをご提案します。フルタイムをはじめ、短時間、ワークシェアなど、フレキシブルに対応します。
本社所在地 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-23-3 日研第一ビル
設立 1981年4月1日
資本金 5,000万円
従業員数 20,000名(2021年4月現在)
売上高 872億円(2021年3月期実績)
931億円(2020年3月期実績)
890億円(2019年3月期実績)
750億円(2018年3月期実績)
623億円(2017年3月期実績)
532億円(2016年3月期実績)
449億円(2015年3月期実績)
390億円(2014年3月期実績)
339億円(2013年3月期実績)
362億円(2012年3月期実績)
347億円(2011年3月期実績)
301億円(2010年3月期実績)
事業所 ★事業所、事務所
<北海道・東北ブロック>
札幌、弘前、北上、古川、仙台、山形、郡山

<栃木・茨城ブロック>
つくば学園、日立、宇都宮、大田原、小山

<北関東・信越ブロック>
高崎、太田、長岡、上田、大宮、熊谷、秩父

<南関東・甲信ブロック>
東京(蒲田本社)、千葉、柏、松本、立川、横浜、湘南、厚木

<東海ブロック>
三島、浜松、掛川、豊橋、知立、名古屋、多治見、四日市、津

<北陸・関西ブロック>
富山、金沢、滋賀、草津、京都、大阪、神戸

<中四国ブロック>
出雲、岡山、福山、高松、広島、山口、周南

<九州ブロック>
福岡、長崎、熊本、鹿児島

★エンジニア事業部オフィス
仙台、水戸、千葉、宇都宮、蒲田(本社)、副都心(新宿)、横浜、浜松、豊田、名古屋、関西、神戸、広島、博多、熊本

★コンストラクション事業部オフィス
仙台、大宮、千葉、蒲田(本社)、横浜、名古屋第二、静岡、大阪、広島、博多

★研修施設(ロボット/設備エンジニア:テクノセンター)
北上テクノセンター
仙台テクノセンター
高崎テクノセンター
横浜テクノセンター
信州テクノセンター
名古屋テクノセンター
関西テクノセンター
北陸サテライト
東広島テクノセンター
熊本テクノセンター

★研修施設(製造エンジニア:技能センター)
苫小牧技能センター
北上テクノセンター
仙台技能センター
高崎技能センター
宇都宮技能センター
横浜技能センター
西尾技能センター
京阪技能センター
広島技能センター
徳島技能センター
苅田技能センター
大分技能センター
鹿児島テクノセンター

★研修施設(エンジニア:CAD研修室)
東京CAD研修室
名古屋CAD研修室

★研修施設(コンストラクション:技術センター)
東京技術センター
大阪技術センター
広島技術センター

※2021年10月現在
関連会社 ★国内
(株)アビリティーニッケン
(株)アルテクナ
(株)日本タクト
サンワ(株)
(株)インターテクノ
アルムホールディングス(株)
アルムメディカルサポート(株)
(株)日研環境サービス

★海外
Nikken (Thailand) Co.,Ltd.(タイ)
World Asia Solution Co.,Ltd.(タイ)
Staffers Recruitment Consultants Co., Ltd.(タイ)
NIC Global Sourcing joint stock company(ベトナム)
代表者 代表取締役社長 清水 浩二
主なお引先 トヨタ自動車(株)/(株)村田製作所/日産自動車(株)/ダイキン工業(株)/川崎重工業(株)/AGC(株)/オムロン(株)/アマゾンジャパン合同会社/(株)IHI/本田技研工業(株)/三菱重工業(株)/(株)リチウムエナジージャパン/ルネサスエレクトロニクス(株)/雪印メグミルク(株)/(株)ブリヂストン/ダイハツ工業(株)/いすゞ自動車(株)/アイシン・エィ・ダブリュ工業(株)/(株)SUBARU/(株)GSユアサ/ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)/富士フィルムマニュファクチュアリング(株)/(株)LIXIL/三菱自動車工業(株)、ほか約4,000社(敬称略)

※2021年4月現在
取得認証 ★地域未来牽引企業
「地域未来牽引企業」は、経済産業省が「地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手、および担い手候補である企業」を選定するものです。当社は、日本各地の地域の企業より求職者への雇用の機会をつくり、また、入社したスタッフのスキル向上などが評価され、2018年12月に選定いただきました。

★エコアクション21
「エコアクション21」は環境省が策定した事業者向けのガイドラインに基づいた環境マネジメントシステムで、一般財団法人 持続性推進機構が運営する認証・登録制度です。

★プライバシーマーク
奨学金返済支援制度 大学・大学院・専門学校・短期大学・高等専門学校を卒業した新入社員で、下記奨学金を受給し返済義務のある方、全員を対象とした制度です。

(1)日本学生支援機構
(2)学校
(3)地方自治体

総返済額の50%、最大120万円を上限に会社が奨学金返済を補助します。
SNS 就活に特化した、お役立ち情報満載のSNS
「ニッケン就活ラボ」。
ぜひ、フォローしてくださいね(^^)/

★就活お役立ちインスタ
【URL】https://www.instagram.com/nikken_syukatsulab/
就活生応援Interview 「やりたい仕事が見つからない」と悩んでいる就活生達に向けて、自分だけの「好き」を見つける“スキサガシ”を応援するインタビュー企画。

★vol.1 「高校あるある」土佐兄弟
【URL】https://nikken-career.jp/special/3352/

★vol.2 天才お笑い芸人・野田クリスタル
【URL】https://nikken-career.jp/special/3466/
沿革 1981年 東京都蒲田に製造業の構内業務請負を行う「日研総業株式会社」を設立
1989年 川崎に事務派遣を行う「株式会社アビリティーニッケン」を設立
1994年 東京都大田区蒲田に本社社屋完成
1996年 技術者派遣を行う「株式会社アルテクナ」の株式取得、子会社化
1999年 本社増築
労働者派遣事業の許可取得。人材派遣事業を開始
東京都大田区西蒲田に日研第二ビル取得
2001年 製造アウトソーシングを行う「株式会社日本タクト」設立
2002年 有料職業紹介事業の許可取得
2003年 設計/開発などの技術者派遣サービス開始
派遣法改正にあわせてテレビCM開始。
キャッチフレーズは「日研総業で日本を造ろう」「カタイ社名は、信頼の証し。」
2004年 製造派遣事業を開始
「株式会社日研環境サービス」設立
研修施設「高崎テクノセンター」開設
2005年 「東広島テクノセンター」開設
「仙台テクノセンター」開設
2006年 プライバシーマーク取得
2007年 日研総業健康保険組合(現 日研グループ健康保険組合)」設立
サッカーのトヨタカップに協賛広告
2008年 技術者派遣を行うサンワグループ(サンワ株式会社、株式会社インターテクノ、株式会社テクノセンター)の株式取得、子会社化
2009年 日研アラインビル完成
2011年 医療/介護/福祉業界向け人材サービス開始(メディカルケア事業部設立)
環境マネジメントシステム「エコアクション21」を認証登録
2014年 中田英寿氏とのコラボ「モノづくりニッポン e人事スポーツ仕事×ReVALUE NIPPON」発足
タイに合弁会社「Nikken (Thailand) Co., Ltd.(日研タイランド)」設立、タイのStaffers Recruitment Consultants Co., Ltd.と資本提携
2015年 建設業界向け(施工管理者)の人材サービス開始(コンストラクション事業部設立)
「熊本テクノセンター」開設 / 名古屋CAD研修室開設
「日研トータルソーシング株式会社」に社名変更
「北陸テクノセンター」開設
2016年 「QCサークル 石川馨賞奨励賞」を受賞
2017年 日研タイランドがタイのWorld Asia Solution Co., Ltd.を子会社化
「横浜テクノセンター」開設/東京CAD研修室開設
「名古屋テクノセンター」開設
2018年 「関西テクノセンター」開設
東京・大阪に技術センター開設(施工管理者の育成開始)
アルムホールディングス株式会社、アルムメディカルサポート株式会社の株式取得、子会社化
経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定される
2019年 外国人技能実習生の就労サポートを開始
2020年 日研トータルソーシング設立40年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)