鶴見鋼管株式会社ツルミコウカン

鶴見鋼管株式会社

日本製鉄グループ/機械/自動車/船外機
業種 金属製品
鉄鋼
本社 福島、神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

品質管理部 品質管理課
橋元 雄他(35歳)
【出身】いわき明星大学  理工学部電子情報学科 卒
【年収】非公開
共創を求めるチームワーカー
これが私の仕事 品質管理・調査の仕事です。
当社の売りは、炭素鋼鋼管とステンレス鋼鋼管を冷間引抜加工で製造していること。
私は、製造途中のものや製造後の製品に対しての調査を担当しています。
調査内容の例として、金属組織の調査があります。パイプの断面に樹脂を埋め込み、金属組織が見やすくなるよう、断面を研磨し、その後薬品を使ってエッチング(腐食処理)を行うことで、浮かび上がった金属組織を顕微鏡で観察します。こうして不具合はなぜ起こったのか、改善方法は何か?等を上司と考察し、今後の製造方針を決めるのです。自分の判断が、作業に支障をきたす可能性もあるので、責任感をもって日々仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
毎日わからないことの連続。だから仕事が面白い。
学生時代は、現在の仕事と全く違う分野を専攻していました。鋼の組織を初めて見たときは、このような世界もあるのかと、衝撃を受けたことを覚えています。
入社12年目の今でも、毎日のように現れる難題たち。しかし困難を乗り越えられたときこそ、「仕事って面白い」と感じることができますし、やりがいだと言えるのだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き きっかけは車とバイクでした。
元々車やバイクが好きだったこともあり、製造過程で必要不可欠な部品について興味を持ったことが、当社を知ったきっかけです。当社の説明会に参加したおかげで、専攻外である未知の世界でもやってみたいと思うことができました。また地元であるいわきで就職できるということも、決めての一つでしたね。若手でも積極的にチャレンジできる環境が整っており、働きやすいなということが、入社して強く感じたことです。当社を知りたいと思った方、ぜひ一緒に働きましょう!
 
これまでのキャリア 品質管理部 品質管理課(入社12年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

興味をもったら、まず行動してみる。この気持ちがすごく大切だと思います。自らの手で自分の可能性を狭めないように、学生のうちにたくさんの経験をして下さい。その経験は社会人になってもきっと役に立つはずです。

鶴見鋼管株式会社の先輩社員

工場の入口から出口まで コミュニケーションで『ものづくり』

営業部
早川 正純
法政大学 経営学部 経営学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

冷間引き抜き鋼管のメーカー営業

営業部
佐藤 義泰
千葉商科大学 商経学部・商学科
[指向タイプ]活動的なイノベーター

冷間引抜鋼管の販売

営業部
網 大輔
専修大学 経営学部
[指向タイプ]堅実なサポート役

冷間引抜鋼管(炭素鋼鋼管・ステンレス鋼鋼管)の法人営業

営業部
黒沼 尊之
専修大学 経済学部経済学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

自分の力で工場をよりよくする。

生産技術部
長瀬 龍平
日本工業大学 工学部
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる