パイオニア工業株式会社パイオニアコウギョウ

パイオニア工業株式会社

ペットボトル・ポリボトル・キャップの専門メーカー
業種 機械
化学/その他製造
本社 福岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

PET-2課
匿名
【出身】崇城大学  ナノサイエンス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 食品・飲料用PETボトルの製造を行っています
主な仕事はPETボトルの製造に関するすべての事を行っています。例えば、1トン入りの袋に入ったペットボトルの原料を、クレーンで吊って原料タンクに入れたり、ペットボトルを作る機械を立ち上げたりする仕事をしています。また、私の所属しているPET2課では今年の11月からベトナム人の研修生の方が5名入社されました。日本語に不慣れなところがあるので、研修生の人たちが不安に思うことが無いように常にコミュニケーションを取りながら仕事をしています。仕事中に心がけていることは常に周りを見て行動するということです。製品を運ぶコンベアーの動きが普段と違ったり、機械から異音がするときなど、いち早く異常に気付けるようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の作った製品をコンビニやスーパーなどで見かけたとき
買い物に行ったとき、自分が作ったペットボトルに食品が詰められ店頭に並んでいるのを見ると、とても嬉しくなります。ペットボトルを製造する機械を立ち上げて、製品を作ることは簡単ではありません。何度も失敗して、苦労して作った製品なので、それを店頭で見た時は「この仕事をして本当に良かった。」と誇りに思います。入社して2年目でまだ分からないことがたくさんありますが、先輩方に追いつくために日々勉強を重ね、一つでも多くの新製品を世に提供できるよう精進していきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代の研究内容を生かして働ける会社だったから
学生時代にペットボトルを分解して再度原料として利用する、といった研究をしていたこともあり、ペットボトルに関する知識を深めたい、エキスパートになりたいと思って就活をしていました。当社の工場見学で初めてペットボトルを製造する機械を見て、一度の成型で数十本ものボトルが出来るのに驚き、やはりペットボトルは面白い、自分も機械を動かしてみたいと思ったことが、入社を決めたきっかけです。当社に入社してよかったことは、社員同士の仲が良く、上司と一般社員の距離が近いということです。意見や改善点をすぐ言えることが出来る環境があり、のびのびと働くことができています。
 
これまでのキャリア 製造部(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接はとても緊張すると思いますが、自分のやってきたことを信じて進むことが大切です。周りに流されることなく、自分のペースで頑張って下さい!

パイオニア工業株式会社の先輩社員

ペットボトル製品の品質を管理・保証する仕事をしています

品質保証室
匿名
西日本工業大学 工学部 電気科

ペットボトル容器の新商品開発を担当しています

技術部
匿名
西日本工業大学 電気工学科

プラスチック容器、製造に必要な部品の開発、設計を行っています

技術部
匿名
西日本工業大学 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる