田中貴金属グループタナカキキンゾクグループ
  • グループ募集
業種 非鉄金属
金属製品/化学/半導体・電子部品・その他/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

【管理部門】田中貴金属工業(株)
【出身】首都大学東京  都市教養学部 経営学系 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 金を工業製品の材料として各工場・工程に供給する仕事
現在は資材部で各工場・工程に金地金を材料として供給する仕事(配材)に携わっており、工場の生産に合わせて必要な量の金を準備・計量し、キロバー、ラージバー、その他様々な形態の金を材料として配材しています。1日に配材する金の量は数百キロにのぼり、金の価格はその日の相場により変動しますが、それを自らの手で動かすことになるので処理は慎重に行わなければいけませんし、また計量時も寸分のくるいもなく厳しく管理したりと神経を使う仕事ですが、会社全体の生産を支えている重要な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
”金”を扱うことの意味
私は”金”を扱いうことはお金を扱うことと同義だと考えています。現在の仕事で毎日大量の金に触れていると金をただの材料としか見られなくなり、忘れがちになりますが、金は改めて言うまでも無く非常に高価なモノです。それを扱うということは同額のお金を扱うことと何ら変らず、そこには正確さ誠実さが求められます。金融業で1円のズレもあってはならないのと同様に、この仕事
では微量のズレもあってはいけません。このお金と似通った性質を持つ唯一ともいえるモノである”金”を扱えるということ自体がこの仕事の醍醐味であると言えます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ”貴金属”を扱うということ
もともと就活では金融業を視野に入れていたのですが、投資用地金としての金および白金に興味があったことがきっかけで田中貴金属にエントリーしました。もちろん貴金属は投資用だけではなく多岐にわたる工業製品の素材、宝飾品に用いられていることは知っていましたが、お金や一般的な金融商品を扱っている銀行、証券、投資信託委託会社の様な業種でないにも関わらず、毎日さまざまな要因で相場が変動する貴金属をドメインとしているこの会社は他には無い魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 2011年4月 田中貴金属ビジネスサービス入社 物流部配属
2013年7月 TANAKAホールディングス 人事総務部 (資材部実習)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

業種に拘らず多くの企業の説明会に参加した方が良いと思います。どの企業の採用担当者も自社の魅力を伝える為に様々な言い回しを用いますが、そういった表現方法を学んでESや面接に活かすことは大切だと思います。

田中貴金属グループの先輩社員

お客様の要求に応えられるような提案をします。

【営業部門】田中貴金属工業(株)
岩田
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生命共存科学専攻

市場ニーズに対応する次世代技術の開発を行っています。

【技術開発・生産部門】田中貴金属工業(株)
佐藤
九州大学大学院 工学府物質創造工学

マリッジリング、エンゲージリングの販売接客をしています。

【ジュエリー部門】田中貴金属ジュエリー(株)
尾崎
法政大学 キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科 卒

私達の便利な生活を支える材料を提供する仕事

【技術開発・生産部門】田中貴金属工業(株)
松原
宇都宮大学大学院 工学研究科 学際先端システム学専攻

GINZA TANAKA 銀座本店地金売場での地金・コインの販売

【ジュエリー部門】田中貴金属ジュエリー(株)
本多
中央大学 法学部 国際企業関係法学科 卒

自分のスタイルで仕事してます。

【営業部門】田中貴金属工業(株)
児玉
慶応義塾大学 商学部 経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる