東洋製罐グループホールディングス株式会社
トウヨウセイカングループホールディングス
2022
  • 株式公開
業種
金属製品
鉄鋼/ガラス・セラミックス/紙・パルプ/機械
本社
東京

人々の暮らしを支えている容器包装業界の仕事を体感できるインターンシップ

東洋製罐グループは、容器を通して人々の暮らしを支えています。私たちの使命、社会に提供する価値を知っていただきながら、仕事を体験できるプログラムに参加しませんか?

【夏期 理系限定5days 技術系インターンシップ】 今年度のプログラム確定しました。

■就業体験内容
当グループ各社の実際の技術系職種の業務にもとづくテーマをご用意いたしました。
皆さんに各自1テーマを担当していただき、実際に先輩社員とともにそのテーマを完成させていただきます。
先輩社員との交流も含めて、できる限り中身の濃い就業体験をしていただきたいと考えています。
各テーマ1~2名程度を募集予定です。

■応募時必要書類
自己紹介書(マイページ上で記入頂きます)

■テーマ一覧
【機械系コースのテーマ】
○PETボトルの成形現象解明(研究系)
PETボトルの試作・評価を行う。可視化金型を用いたブロー成形現象の解明実験を通じて、ボトル成形プロセスの研究業務を体験する。

○アルミ缶の耐圧底部形状の開発(研究系)
アルミ缶の底部耐圧試験を行う。国内外のアルミ缶の形状・板厚調査と耐圧試験にて、様々な違いがあることを理解した上で、より軽量な耐圧底形状を提案し、コンピュータシミュレーションによる評価を体験する。

〇生産設備の構成要素の設計検討(開発系)
生産設備を設計する上での業務の流れを習得する。生産設備の課題を用いて、設計業務を体験する。

○飲料用PETボトルの開発(開発系)
一連の飲料用PETボトル開発の実習として、
「3D CADを用いた形状設計」「ブロー成形機によるボトル成形」「できあがった試作ボトルの評価」
を体験する。

〇飲料缶成形技術開発実習(開発系)
飲料缶が板材から缶になるまで、プレス加工を主とした成形を通じて一環した製缶プロセスと薄板塑性加工技術に触れ、評価までを体験する。

○缶蓋へのレーザ加飾技術の応用検討(開発系)
製蓋技術・レーザ加飾技術の理解、応用事例(アイデア)の検討、試作を体験する。

○パネル形状によるボトル性能確認(開発系) 
プラスチックボトルのパネル形状により減圧強度が変わる事を確認し、
時間があれば設計から、試作・評価迄を実施し設計により容器性能が変わる事を理解する。

○キャップの液切れ性改善(開発系) 
キャップ吐出口の先端が汚れる現象の改善に取り組む。
部分的な設計からモデル作製・評価までを実施し、設計により容器性能が変わる事を理解する。

○オリジナル紙製パウチ成形実習(開発系) 
現在、環境問題が騒がれる中、プラスチック容器を紙化する動きが高まっている。
当社の紙コップ成形基礎を学び、その応用である紙製パウチの成型を実施。できあがった試作品の評価までを体験する。
*唯一の紙容器テーマ

【電気電子系コースのテーマ】
○検査技術分野に対する機械学習によるデータ分析(研究系)
検査データに対して、複数の手法を用いてデータ分析を実施する。その分析結果から、手法の特性を知り、データが示す事実を推測する。

○リレー回路図とシーケンス制御プログラムの作成(開発系)
設備開発にて重要なのがシステム設計業務。工場設備にもある排斥装置をモデルとし、簡単なリレー回路設計、PLC(プログラマブルコントローラ)を利用した制御プログラムを作成し、生産設備開発を体験する。

【化学生物系コースのテーマ】
○消臭機能製品の研究開発体験と包装容器におけるフレーバーへの影響の理解(研究系)
「ニオイ(悪臭、香りを含めて)」をテーマとして、包装容器におけるニオイの影響を味覚・嗅覚・機器分析などを通して、包装容器の収着特性を学ぶ。
また、ニオイを消す消臭剤をプラスチック材料に加工するなどの機能材料の開発業務を体験する。

○レトルトパウチの構造理解と環境対応レトルトパウチの開発(研究系)
レトルトパウチ作製・評価の下記一連業務を学び環境対応パウチ開発を体験する。
1,使用材料の分析(ポリプロピレンのエラストマー抽出試験、NMRで構造解析、SPMで相構造観察)
2,小型テスト機を用いたフィルムの製膜試験
3,フィルムのラミネート試験、パウチの製袋と評価

〇パウチ新製品開発体験(開発系)
パウチ(フィルム)容器は包装材料の中でプラスチック使用量が比較的少ない容器であることから、様々な包装材料からのパウチ代替容器を検討することでパウチ製品開発を体験する。

〇飲料缶加飾技術の体験(開発系)
目標の色作りや数値化を体験すると共に、飲料缶への実際の印刷を通して、
加飾技術の基礎や必要な性能評価について体験する。

○リサイクル材と機能性材料を用いた成形性及び容器機能確認(開発系)
リサイクル材や機能性材料を多層成形することで容器性能の変化や、成形性への影響を確認する。
【全学部共通1dayオンライン ビジネスモデル】 ■就業体験内容
東洋製罐グループは、1917年の創業以来、国内最大の容器包装メーカーとして、
缶・プラスチック容器・ガラスびん・紙容器・キャップやそれらを形づくる素材など、日々移り変わる人々の暮らしの変化を捉えた様々な製品を次々に開発・製造してきました。
グループの強みは、「包みのテクノロジー」による技術力と新事業の展開など常に先を見据えたビジョンです。
グループ各社の特徴とグループ総合力によるビジネスの優位性について
皆さんと一緒に「ビジネスモデル」を学びながら、体感していきます。

●○Point1○●
「そもそもビジネスモデルって何?」
皆さん一度は耳にしたことがある「ビジネスモデル」という言葉。 しかし、正しく理解できていますか?
皆さんには、ビジネスモデルを図式化して考える「ビジネスモデル・キャンバス」を用いて、ビジネスの仕組みを体感してもらいます。
当グループの多様なビジネスモデルをご理解いただくことで、これからの皆さんの企業研究にも活かすことができ、より良い就職活動の手助けができる内容となっています。

●○Point2○●
「東洋製罐グループならではのビジネスモデルって何?」
フレームワークを活用し、東洋製罐グループ各社のビジネスモデルを体感いただきます。
皆さんで考えていただくだけでなく、社員によるフィードバックもあるため、 より深い理解を得られる場となっています。

※文系、理系を問わず、皆さんの就職活動・業界企業研究に不可欠となる「ビジネスモデル」に
ついての知見を深めてもらうとともに、「容器包装業界」「東洋製罐グループ」についても体感していただき、自分に合った企業を見つけていただく1day仕事体験です。

※オンラインで開催予定ですので、是非ご自宅からご参加ください!
開催時期 マイページ上もしくはリクナビにて公開中
体験できる職種 ・技術系総合職
・事務系総合職
実施場所詳細 【夏期 理系限定5days 技術系インターンシップ 】
・綜合研究所(神奈川県横浜市)
・テクニカルセンター(神奈川県横浜市)
・技術開発センター(静岡県御殿場市)
【通年 全学部共通1day ビジネスモデル】
オンラインにて実施
募集人数 【夏期 理系限定5days 技術系インターンシップ 】
・25名程度(各テーマ1~2名程度)
【通年 全学部共通1day ビジネスモデル】
・各回30名程度
資格・対象 【夏期 理系限定5days 技術系インターンシップ 】
・メーカーに興味のある理系の方
【通年 全学部共通1day ビジネスモデル】
・メーカーに興味のある方(全学部・全学科対象)
報酬・交通費 【夏期 理系限定5days 技術系インターンシップ 】
・交通費全額支給、昼食代全額支給、遠方の方は宿泊先手配(会社負担) 
【通年 全学部共通1day ビジネスモデル】
・支給なし
エントリー方法 リクナビよりエントリーください。
リクナビよりエントリーいただいた方に、メールにて当社マイページのご案内(ID・PASS等)を
当日もしくは翌営業日中に送付させていただきます。

マイページにて応募を受け付けますので、是非ご応募ください!
※5daysの理系限定インターンシップに関しては応募者多数の場合は選考となりますので予めご了承ください
※今後もコンテンツを追加予定ですので是非エントリー頂き、マイページをご確認頂ければと思います
エントリー後のフロー エントリーいただいた方に詳細ご連絡致します。

インターンシップ・1day仕事体験一覧

インターンシップ

【夏期 理系限定5days 技術系インターンシップ】

理系歓迎交通費
実施日数 1週間程度
夏季期間の開始日・場所 [神奈川] 9/7 [静岡] 9/7
1day仕事体験

【通年 全学部共通1day ビジネスモデル】

実施日数 1日
土日祝日の開始日・場所 [東京] 3月随時 [大阪] 3月随時
夏季期間の開始日・場所 [東京] 9月随時 [大阪] 9月随時
エントリー締切:2/28
リクナビでは、長期休暇などをもとに定めた特定期間(※)または土日祝日に開催のインターンシップ・1day仕事体験を掲載するよう配慮しています。
※ 夏季期間:2020/6/22~2020/10/16 冬春期間:2020/12/14~2021/4/9 

連絡先

東洋製罐グループホールディングス株式会社
人材開発室

■所在地
 〒141-8627
 東京都品川区東五反田2-18-1(大崎フォレストビルディング)
■最寄駅
 JR山手線 大崎駅(徒歩 10分)
 JR山手線・都営浅草線 五反田駅(徒歩 12分)
■連絡先
 TEL 03-4514-2042
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)