株式会社グリーンハウスグリーンハウス

株式会社グリーンハウス

IoT/PC周辺機器/メーカー/キッチン雑貨/ものづくり
業種 文具・事務機器・インテリア
コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器/精密機器/半導体・電子部品・その他
本社 東京

先輩社員にインタビュー

本社コンシューマ営業部
片岡 洸樹
【出身】大東文化大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 家電量販店に、電子機器の営業をしています!
当社は電子機器やキッチングッズ、雑貨やテレビなど幅広い商品を扱っており、顧客も個人・法人といらっしゃいます。その中でも私は、電子機器の法人営業を担当。SDカードやフラッシュメモリーといった商品を、家電量販店に置いていただくよう交渉するのがメインミッションです。
主な商談相手は量販店の本部などにいらっしゃる統括、バイヤーなど。入社し、研修が終わるとすぐに顧客を任されますが、既存顧客を引き継ぐかたちで上司と一緒にアポに伺うので心配はいりません。最初は会話の内容に全くついていけずに焦りましたが、そういう時は、まず自分で調べる。そして、わからないことは相談することが大切です。アポは一日一社ですので、先輩と振り返りをする時間はしっかりとれますよ。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仕事のことから雑談まで。何でも相談できる上長を尊敬。
いつ、どんなときも相談をすれば必ず助けてくれる先輩たち、とくに上長には本当に感謝しています。
入社当時、電子機器に疎かった私は、SDカードやフラッシュメモリーのことは何一つわからず大苦戦。そんなときに上司は、時間をかけて基礎から丁寧に教えてくれました。一方的に教えるだけでなく、“自分で考える余白”を作ってくれるので自分で調べ、実践に落とし込むトレーニングにもなります。また、昼食を一緒に食べるときは趣味のキャンプや釣りの話ばかり。私もアウトドアが好きなので話は盛り上がり、仕事の話は全然でてきません。仕事のときはしっかり教えて、休憩時間は仕事から離れる。このメリハリが自分に合っていますし、将来目指す姿にもなっています。周りのサポートがあるからこそ、安心して働くことができています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 馴染みのある会社で、雰囲気も自分にはピッタリでした。
会社を探す軸は「メーカー×営業職」とはっきり決まっていました。何社か内定をいただいた中で、グリーンハウスに決めたのは大きく2つの理由があります。
一つは扱っている商材を知っていたこと。もともと雑貨が好きで、グリーンハウスブランドのポータブルDVDなどは、就活を始める前から知っていました。そのため、会社にも馴染みがありました。
もう一つは会社の雰囲気。会社説明会で、一つ上の先輩社員が座談会をしていたのですが、とにかく雰囲気がいいのが印象的でした。それを見て、素直に「この人たちと働きたい」と思ったのが大きいです。実際に入社してみても、印象は変わりませんでした。座談会の雰囲気がそのまま社内にも流れており、嬉しくなったことをはっきり覚えています。
 
これまでのキャリア 2018年入社 → 法人営業

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事は無理やらされるものではなく、自分から楽しんでやるものです。就活中は、周りの内定が決まってくると、だんだん焦ってきませんか?しかし、その時に妥協して会社を選ぶのはよくありません。大切なのは、自分のやりたいこと、好きなことをぶらさないこと。そうすれば、時間はかかったとしても、後悔のない会社選びができます。自分の意思を持って会社を選びましょう。

株式会社グリーンハウスの先輩社員

商品の精度をより高めるのが仕事です。

技術統括部 技術科
野上 翔平
専修大学 ネットワーク情報学部

工場を持つ企業に、自社ブランド商品の生産を依頼します。

商品企画部
中島 雅也
Queens University of Technology

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる