関電プラント株式会社
カンデンプラント

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

関電プラント株式会社

関西電力グループ/施工管理/プラント/電力/インフラ/発電
  • 正社員
業種
プラント・エンジニアリング
電力・電気/設備・設備工事関連/各種ビジネスサービス
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

当社は、関西電力株式会社の100%出資の完全子会社として1953年に設立されました。社会の重要なインフラとなる電力の安定供給のために、火力発電所や原子力発電所のメンテナンスなどを主な事業としています。社会の変化に合わせて、再生可能エネルギーや石油・化学プラントといったさまざまな産業プラント分野にも進出し、関西圏だけではなく全国の案件に対応。今後電力以外にも積極的にチャレンジし、事業を拡大していく予定です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

新しい事業・分野にも果敢に挑戦。攻めの姿勢で取り組みます。

原子力発電を取り巻く環境は大きく変わり、電力自由化など、変革期を迎えている電力業界。電力関連工事をメインで展開する当社でも、攻めの姿勢でエリア拡大や事業分野拡大などにも積極的に取り組んでいます。現在、主事業以外にも製造系プラントのメンテナンスにも従事。高い技術力が評価され、関西エリアだけではなく、全国のお客さまからご依頼いただいています。結果この5年で、関西電力関連以外の売上は2倍になり、50億円以上増加しました。今後、2030年には現状の売上比「関西電力関連:その他=8:2」を「5:5」にしていくためにも、今までの実績・高い技術力・最後までまじめさを貫く姿勢を武器にチャレンジを続けます。

事業・商品の特徴

お客さまに選ばれる理由は、確かな技術力と手厚く育成された人財

関西圏を中心とした安定的な電力供給を支えてきた『関電プラント』。60年以上の歴史に裏打ちされた技術力は、電力発電所だけではなく、各産業プラント分野にも活かされています。また“人”を何より大切にする当社。ジョブローテーションや研修センターなどを設け、育成体制を整えています。その上、定期的に現場でアンケートを実施。一つずつフィードバックすることで、社員の声を直接働き方の改善につなげています。事業所ごとにコンプライアンス委員もおいていますので、意見が言いやすい環境です。そうした環境下だからこそ、きちんと成長することが可能。まじめさと仕事への使命感を脈々と継承する人財は、多くのお客さまに選ばれています。

社風・風土

使命感と達成感。当社ならではのスケールの大きさがあります。

日常の暮らしや産業活動になくてはならないインフラのである“電力”。そんな電力を安全・安定に供給するために必要不可欠なのが私たちの仕事です。自分の仕事の一つひとつが社会を支えることにつながっているからこそ、業務を通して“社会全体を支えている”というやりがいや達成感を味わえると共に、使命感を持って働けます。また、少数精鋭の組織ですから、風通しの良い風土も当社の特徴の一つ。意見が言いやすく、現場での工程変更や改善なども随時実現できます。“やりたいことができる”ので、将来のキャリアチェンジも可能。実際に、現場での経験を活かして、設計や営業・技術職として活躍する先輩たちもたくさん在籍しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

○技術系総合職/施工管理(現場監督)
電力供給の最も川上の部分を最前線で支え、社会のインフラ維持と管理を担う重要な役割が実感できる、やりがいのある仕事です。限りある資源を有効活用し、経済の発展と生活の向上を実現するため、当社は今まさに、事業分野や領域の拡大を図る転換期を迎えているため、技術者として大きく成長できるのも魅力の一つ。また、キャリアアップとして、発電所以外の工事にも携わることも可能です。

会社データ

事業内容 ○電気工事、電気通信工事、機械器具設置工事、鋼構造物工事、熱絶縁工事、管工事、塗装工事、消防施設工事、防水工事、土木工事、とび・土工工事、解体工事および建築工事の設計、施工ならびに監理の請負
○工場、事務所、機械設備等施設の調査、検査、点検、洗浄および管理に関する業務
○各種機器ならびにこれらの付属材料、各種装置、器具、土木建築資材、作業安全防護用品等の販売、賃貸借ならびに販売代理業
○その他事業
設立 1953年10月
資本金 3億円
従業員数 1,391人(2021年5月1日現在)
売上高 994億6,500万円(2021年3月決算)
売上高等年次推移 (百万円)  売上高  経常利益  当期純利益
2019年度  82,530   7,518    4,130
2018年度  53,010   3,513    ▲1,093
2017年度  49,624   1,370    847
2016年度  55,756   1,160    861
2015年度  56,446   1,404    ▲669
代表者 代表取締役会長兼社長 廣江 譲
事業所 ■本店所在地
〒531-8502 大阪市北区本庄東2丁目9番18号
■東京支社/東京都千代田区丸の内3丁目4番1号 新国際ビルヂング8階
■関東支店/東京都大田区蒲田5丁目8-7 蒲田K-1ビル3階
■原子力事業本部/福井県三方郡美浜町興道寺9-10

■事業所、支店(関西電力発電所内他)
大阪府堺市、泉大津市、兵庫県姫路市、京都府舞鶴市、和歌山県和歌山市、福井県若狭地区
■その他(支所、工事事務所等)
大阪、和歌山、兵庫、岡山、神奈川、茨城、福井、福島
■研修施設
兵庫県三田市、福井県大飯郡高浜町
沿革 1953年10月 関西電力(株)の関係会社として、新たに資本金500万円で「関電興業(株)」設立(発送電興業(株)から業務承継)
1955年6月 技術部を廃止し、電力部、電路部、火力部、土木部を新設
1971年10月 原子力部を新設
1980年12月 姫路火力支社を新設
1982年1月 大阪火力支社を新設
1983年4月 若狭原子力支社を新設
1984年7月 和歌山支社を新設
1997年4月 関電興業研修センターを新設
1999年12月 東京事務所(現東京支社)を新設
2004年7月 舞鶴営業所(現舞鶴事業所)を新設
10月 関西電力グループの関係会社を分野・機能別に再編
統合事業分野を火力・原子力発電設備の保全分野とし、商号を「関電プラント(株)」に変更
2006年4月 原子力事業本部を福井県美浜町に移転
2009年2月 旧研修センターを「テクノセンター」として再開
2010年7月 産業事業部を新設
2011年10月 大阪事業所を新設
2016年7月 産業事業部を廃止し、中央事業所を新設
2018年6月 関東支店、和歌山支店を新設
2019年6月 大阪事業所を大阪支店に変更/兵庫支店を新設
株式構成 関西電力株式会社 100%出資
主な取引先 関西電力(株)
ENEOS(株)
大阪ガス(株)
三井化学(株)
東北電力(株)
日本原子力発電(株)
三菱重工業(株)
三菱電機(株)
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
(順不同、敬称略)
人財育成について 関電プラントでは、社員が着実にキャリアアップできるよう、
階層別に効果的なカリキュラムを計画、実施しています。

まず、新人研修では、社会人としての心構えやマナー、社内のさまざまなルールについての
修得とともに、当社がどのような分野でどのような仕事をしているかといった
事業内容に関する導入教育を行います。

その後、それぞれの部門の基礎教育とOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング=実務を通じての
実地研修)によって、専門的な技術トレーニングを実施します。
.
これによって、担当分野に関する知識や技能を一つひとつ着実に身につけていくことができます。
新人研修後は、中堅社員から管理者に至るまで
階層別の教育コースが用意されています。
このほか、個別の教育ニーズに対応して、社外講座の受講やメーカー、
エンジニアリング会社への国内派遣を行います。
また、公的な資格の取得に対する祝金の贈呈や受験費用の一部負担、
勤務上の配慮など、社員の公的資格取得の意欲に対して
積極的なバックアップを行っています。

【研修一例】
・新入社員教育
・階層別一般教育(若手・中堅・役付者・管理者)
・幹部育成教育
・コンプライアンス/CSR/人権啓発/安全衛生/品質管理/EMS研修/情報管理
・階層別技術教育(共通・職能別)
・階層別事務教育

【社員の有する主な資格】
・博士
 工学 1名
・技術士
 総合技術管理部門 1名
 機械部門 3名
 電気電子部門 1名
 原子力・放射線部門 1名
・土木施工管理技士
 1級 24名
 2級 22名
・建築施工管理技士
 1級 20名
 2級 22名
・電気工事施工管理技士
 1級 154名
 2級 144名
・管工事施工管理技士
 1級 121名
 2級 210名
・電気工事士
 1種 161名
 2種 332名
・放射線取扱主任者
 1種 11名
 2種 34名
・計量士 一般 2名
・エネルギー管理士 - 14名
・電気主任技術者
 2種 2名
 3種 25名
・ボイラー技士
 1級 15名
 2級 94名
・ボイラ・タービン主任技術者
 1種 7名
・ボイラ整備士 487名
・消防設備士
 甲種1類~5類 201名
 乙種1類~7類 109名
・危険物取扱主任者
 乙種1類~6類 659名
・溶接管理技術者
 1級 7名
 2級 49名
・監理技術者
 とび、土工工事 24名
 解体工事 8名
 管工事 70名
 機械器具設置工事 91名
 建築工事 12名
 鋼構造物工事 24名
 電気工事 89名
 塗装工事 24名
 土木工事 14名
 熱絶縁工事 12名
 防水工事 9名
施工管理の流れ  【営業】
お客さまのニーズを把握し、見積作成のうえ、依頼を受けます。
    ↓
 【計画】
お客さまの要望や現場状況に応じて施工計画をたてます。
    ↓
 【設計】
設計部所にて設計を実施
 【資材手配】
設計を元に資材を手配
 【協力会社への依頼】
施工計画に応じて協力会社に依頼し、施工計画を共有します。
    ↓
 【施工スタート】
施工計画をもとに、安全かつ正確に工事が進捗しているか確認。
1日中いることもあれば、1日1回の訪問などざまざまな形でかかわります。
施工状況に応じて各種検査なども必要になります。
工事規模に応じて10名~1000名以上のスタッフを統括し 現場をすすめていきます。
    ↓
 【竣工】
施工期間は現場によってさまざまです。
自らの手で組み上げたプラントが再び息を吹き返し、
大きな機械群が動き出す瞬間、安全かつ正確に電気を生み出す瞬間は
大きな安堵とともに仕事のスケール感や社会貢献の実感があり達成感を感じます。
    ↓ 
【ご提案】
お客さまに設備メンテナンス計画についてご提案させていただきます。
就業環境 【平均年齢】 45.8才
【平均勤続年数】 12.2年(2004年10月商号変更から起算)
【月平均所定外労働時間】25.8時間
【平均有休取得日数】12.8日
【育児休業対象者/取得者数】女性3名/3名 男性45名/1名 合計48名/4名
※上記 2019年実績
【新型コロナウイルス感染症への対応】 感染予防のため、来社時は下記対応を予定しております。
・マスク着用(社員も)
・手指消毒
・検温
・渡航歴等の聞き取り

なお、以下の方には来社をお控えいただきますようお願い致します。別日にて対応しますのでご相談ください。
・心当たりや健康面に懸念がある方
・体温が37.0度以上の方
・14日以内に国外への渡航歴がある方

ご理解賜りますようよろしくお願い致します。
ホームページ http://www.kanden-plant.co.jp/
会社紹介ムービー https://www.youtube.com/watch?v=QVYi-trtlMk&feature=youtu.be

連絡先

関電プラント株式会社
大阪市北区本庄東2丁目9番18号
総務人事部 人財開発グループ 河野、田靡(たなびき)、宮森
TEL 06-6359-7441(直通)
掲載開始:2021/02/15

関電プラント株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

関電プラント株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)