株式会社扇港産業
センコウサンギョウ
2022

株式会社扇港産業

専門商社/自動車業界/光通信/SENKO
業種
商社(電機・電子・半導体)
商社(自動車・輸送機器)/その他商社/通信
本社
三重、東京

私たちはこんな事業をしています

米州、欧州、アジア大洋州、中国・香港に展開するグローバル商社です。
自動車部品・光通信事業で多様な商材を扱い、お客様の事業の発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

メーカー×商社の可能性!2つの中核事業で、君も世界をのし歩け

米州、欧州、アジア大洋州、中国・香港に展開する専門商社です。当社の中核事業である自動車部品産業と光通信産業は、いずれも文字通り「グローバル(地球規模)」な拡がりを持つ分野であり、将来的なビジネスニーズには限りがありません。自動車部品の分野では、所謂「Tier1」メーカーを中心に幅広い商圏を有し、世界有数の自動車用コネクタメーカーの正規代理店としての役割も担うなど、大手自動車部品メーカーとの関係も非常に緊密です。また光通信用コネクタの世界では、“SENKO”ブランドで世界トップレベルの高い競争力を誇ります。いずれの事業も将来性のある当社の強み。多様な商材を扱い、お客様の事業の発展に貢献しています。

社風・風土

若手を鍛え、海外で活躍できる人材へ

中堅商社ながら◆最短で入社2年目から海外駐在へ◆海外駐在員比率が本邦採用全体の20~30%◆本邦採用のうち、海外駐在経験者は50%以上と、若くから海外で仕事ができるチャンスがあります。もちろん「日本でじっくりと地力をつけてから海外勤務に出たい」といった本人の希望もきちんと聞き届けられます。その中で、グローバルなビジネス市場でリーダーシップを発揮してもらうため、若いうちから海外で力をつけ、ゼネラリスト、あるいは特定の分野でのスペシャリストとしてステップアップをすることができます。上司・先輩から指導を受けながらではありますが、若手にも裁量と責任を与え、早期に一人前のビジネスパーソンに育てます。

魅力的な人材

やりがい・大変なことを教えて頂けますでしょうか?

【岸上:入社5年目、米国勤務】入社当初は自動車関連部品事業の国際物流を担当。主に東南アジア諸国向けの輸出入業務、また自社倉庫の管理業務にあたった。入社3年目念願のアメリカ・サンディエゴ事務所へ赴任。「光通信関連部品事業部の営業担当として、北米西部の顧客を担当しています。アメリカでは顧客や同僚のバックグラウンドも多種多様なため、様々な場面で沢山の価値観があることに気付かされますし、仕事の進め方においてもいい影響を受けています。また、裁量権を持って仕事をさせてもらえているのは大変ですがやりがいを感じます。仕事柄、欧州・アジアとの電話会議が少なくないのですが、朝早くからの電話会議は辛いです(笑)」

会社データ

事業内容 【オートモーティブ&インダストリアル関連事業】

自動車部品関連では、ワイヤーハーネス用部品を始め、電子部品、電線、外装材など多種多様な商材を取り扱い、それらの円滑な調達・供給を通じて、自動車産業への貢献を果たしてきました。

主力商品として、ワイヤーハーネス用端子、コネクタ、チューブ、テープなどがありますが、近年は自動車の安全性能の向上、電装品の多様化にも迅速に対応し、お客様のニーズに応じたスペックイン提案も積極的に行っております。特にセンサー、カメラ、ナビゲーションシステム、通信等に関連した先端部品の調達・販売に注力しています。

また当社の各拠点では、民生用電機機器に使用される電線や基盤用部品、リレー、並びに照明器具、スイッチ、チューブ、テープなど、多岐にわたる電気・電子部品を取り扱い、日本各地を含め、北米、ヨーロッパ、アジア・太平洋地域の拠点を活用してこれらの商材をグローバルに調達・供給しております。
 
【オプティカルコミュニケーション事業】

「SENKO」の光通信用製品は世界でもトップクラスのブランドです。標準的な各種光コネクタ/アダプタ、減衰器、各種パッシブ製品の製造・販売に加え、独自の開発製品を世界中のお客様に提供しています。

また、お客様のご要望に沿った多種多様なパッチコードの製造・販売やカスタム品開発も行っており、市場ニーズに即応したすばやい商品サイクルを実現すると共に、世界でもトップレベルのシェアを誇る業界のリーダーとして高度情報化社会の実現に貢献致します。


 

【国際物流事業】

国内外の拠点ネットワークと輸出入取引に係る豊富な経験を活かし、お客様の国境を越えた物流ニーズにスピーディーに対応しています。

また、システム対応された大規模な商品保有体制を持ち、様々な機器、部品などのデリバリー代行事業も展開しています。
 

【品質管理、受入検査業務】

BtoBのビジネスの中で、当社が提供できる付加価値の一つに、お届けする商品の品質管理、受入検査業務があります。検査業務機能を有する「TASC(トータル・アドバンスド・サポート・センター)」他の施設内で、十全な教育を受けた熟練の検査担当者を用いた商品の出荷前検査を行い、良品の供給と出荷ロットのコントロールを実現しております。

また製造元(源流)へのフィードバックも行うなど、商品の品質への総合的なコミットを通じて、扇港産業はお客様のより一層の安心と生産効率向上に貢献しています。
設立 昭和58年(1983年)11月21日
資本金 国内              90百万円
海外現地法人計          635百万円
従業員数 430名(海外現地法人での従業員を含む)(2020年8月末現在)(国内130名、海外300名)
売上高 2014年3月期実績 330億円
2015年3月期実績 348億円
(国内単体;海外法人を単純合算すると約620億円)
2016年3月期実績 365億円
(国内単体;海外法人を単純合算すると約670億円)
2017年3月期実績 407億円
(国内単体;海外法人を単純合算すると約690億円)
2018年3月期実績 434億円
(国内単体;海外法人を単純合算すると約750億円)
2019年3月期実績 480億円
(国内単体;海外法人を単純合算すると約800億円)
2020年3月期実績 493億円
(国内単体;海外法人を単純合算すると約850億円)
代表者 代表取締役会長 大隅正洋
代表取締役社長 大倉良介
事業所 【国内】
四日市本社(三重県四日市市)
トータル・アドバンスド・サポートセンター(TASC)(三重郡菰野町)
東京営業部(東京都千代田区)

【海外】
<米州>アメリカ、ブラジル
<EMEA>イギリス、オランダ、ポーランド、イタリア、ドイツ
<アジア・大洋州>中国・香港、タイ、オーストラリア
その他、ベトナム、フィリピン、メキシコ、モロッコに提携倉庫
ホームページ https://www.senko-sangyo.co.jp/hr-special/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)