リコーテクノロジーズ株式会社リコーテクノロジーズ

リコーテクノロジーズ株式会社

リコーグループ唯一の設計専門会社
業種 機械
コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/文具・事務機器・インテリア/印刷関連
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

第一設計本部 第三設計室 設計32G
庄子 智
【出身】情報システム科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 オフィス用複写機(複合機)の組込ソフト(エンジン)設計
複写機本体を動かすためのソフト設計を主業務としております。
担当する機種によりますが、システムの規模が大きい場合、複数人が分担して各々のモジュールを担当することが多いです。
自分の担当するモジュールの進捗が、開発にダイレクトに影響することもあり責任感を非常に強く持てるため、大きなやりがいを感じております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発中のモノの変化を見ていくのが好きです。
入社当初は、複写機のスキャナを動作させるためのソフト設計を行ってきました。
幸いにして、入社して半年後に立ち上がったプロジェクトの担当になったため、開発スタート段階から携わることができました。
開発の初期段階というのは、ハードもソフトも当然未完成で様々な問題が発生します。
電源ONで起動しなかったり、異音がしたり、紙が詰まったり等々、先輩に頼まれたテストを実施するのも怖かった覚えがあります。
自分で修正したソフトを初めて実機に投入して電源を入れた際は、恐る恐るでしたが無事に狙い通りの動きをさせることができ、その喜びがとても大きかったです。
現在は株式会社リコーの応援として、商業用の大きなマシンを担当しております。迫力はオフィス向けの非ではありません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 企業そのものが設計開発に特化した部隊構成
SE系の企業の説明会に参加してもイマイチ業務内容にピンとこなかったことで、
明確に製品を作るという業務が自分には合っているなと感じ組込み関係の企業を探しました。
2013年の会社統合以前から、製品開発を拠点内で完結できるだけの高い技術力に惹かれました。
現在は、新体制となっておりメカ、エレキ、ソフトの設計部隊を集約した形態をとっているため、より専門的な企業となったことはプラスに受け止めいています。
 
これまでのキャリア 複写機本体ソフト設計(入社から3年)→現在は株式会社リコーで商業用のプロダクションプリンターのソフト設計業務

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

あまり自分の専門分野に限定せずに、興味を持った企業にはどんどん足を運んでみてください。
全く違う職種でも、業務のプロセスが似ていたり、逆に全く異なったりと興味深いお話が聞けると思います。
たくさんの企業を巡るのは大変かもしれませんが、多くの人と話せる貴重な経験を積める時期です。体調には充分気をつけて、頑張ってください。

リコーテクノロジーズ株式会社の先輩社員

オフィス用複写機の原稿自動送り装置(ADF)の設計

第二設計本部 第二設計室 設計14G
西出 真希
理工学部 エレクトロメカニクス学科(現 システムデザイン学科)

オフィス用複写機のエレキ設計

第一設計本部 第二設計室
二木 良子
電気電子情報工学科

印刷紙の仕上げ(パンチ・綴じ・折り・製本・ソート)装置の制御ソフト設計

第二設計本部 第二設計室 設計23G
田口 寛樹
工学部 福祉人間工学科 ・ 自然科学研究科 電気情報工学専攻 人間支援科学コース

インクジェットプリンタヘッドの作像プロセス設計

第一設計本部 第六設計室 61G
倉本 南
理工学研究科 物理学専攻

複写機の後処理機の組込みソフトウェア設計

第二設計本部 第二設計室 設計25G
福原 拓也
情報理工学部 情報コミュニケーション学科

オフィス用複写機(後処理機)のメカ設計者です

第二設計本部 第一設計室 設計15G
山崎 洋平
工学研究科 機械工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる