株式会社小田急エンジニアリングオダキュウエンジニアリング

株式会社小田急エンジニアリング

小田急グループ/鉄道/電気・土木・軌道工事の施工管理
業種 鉄道
設備・設備工事関連/輸送機器/コンサルタント・専門コンサルタント/メンテナンス・清掃事業
本社 東京

先輩社員にインタビュー

軌道部 海老名軌道工事事務所
関根 俊(36歳)
【出身】日本大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道の軌道工事における施工管理
小田急線の線路のメンテナンス業務を行っています。古くなったレールやマクラギ等の交換、ゆがんだ線路の整備などの軌道工事の施工管理を行っています。
夜間作業もあり、始発列車の運行に支障が無いように分単位で工事を進めていきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
カタチに残る仕事ができる
今までの仕事の中で一番印象に残っているのは、小田急グループの大山観光電鉄との仕事です。大山観光電鉄は、麓の大山ケーブル駅と山上の大山阿夫利神社駅を結ぶケーブルカーを運行している会社で、2015年5月から4カ月半の運休期間を伴う大規模設備更新工事のなかで、レール交換とマクラギ交換の担当をしました。ケーブルカーなので小田急線とはまったく違う環境のなかでの仕事でした。
運行再開日が決まっているため、工期は必ず守らなければならいというプレッシャーもあり、とても苦労しましたが、土木や電気関係の協力会社とコミュニケーションを取りながら、工期内に作業を終え、予定されていた日に運行を無事再開させることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 鉄道の安全を直接担うことで社会貢献ができる会社
学生の時に土木を専攻していたこともあり、インフラに携わる仕事に就きたいと思っていました。中でも、鉄道は身近にあり、魅力に感じたからです。
また、勤務先も小田急線沿線であり転勤もなく安心して働けます。
 
これまでのキャリア 2008年入社→技術員(9年)→主任(現職・3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

積極的に行動し、後悔しないように頑張ってください。

株式会社小田急エンジニアリングの先輩社員

小田急線の線路における軌道工事の施工管理

軌道部 喜多見軌道工事事務所
上西 敦士
大阪産業大学 工学部 土木工学科

軌道工事の施工管理および所内全体の工程管理と作業計画

軌道部 海老名軌道工事事務所
深沢 匡
東京製図専門学校

列車運行に係わる電気設備のメンテナンス

鉄道電気部 大野統括工事所 信通工事所
匿名

送電線、配電線、き電線、電車線路とその付帯設備の新設、改良ならびに保守

鉄道電気部 大野統括工事所 電力工事所
山口 瑠也
神奈川県立平塚工科高等学校 総合技術科機械系

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる